« 訳書『ブライアン・トレーシーのYES! 年収1000万円以上を実現する21のカギ』 | Main | 本を読むということ »

2012.01.08

訳した本:「課長」として身につけたい50のルール/ワークアラウンド仕事術


 
 


 2011年11月に『「課長」として身につけたい50のルール』(スティーヴ・アーネソン著)、12月に『ワークアラウンド仕事術―自分と周囲に変化を生みだすストレスフリーの管理術』(ラッセル・ビショップ著)の二冊の訳書が出ました。

『課長~』はおもな読者にこれから課長になる人、いま課長の人などを想定して訳出・編集してありますが、さまざまな経歴経験を持つビジネスパーソンにあてはまる普遍的な内容も含まれています。週にひとつずつ本書に書かれたルールを実践すれば、少なくとも一年で理想の課長になれるよう構成されています。

『ワークアラウンド~』は世に多くの仕事術本が出回るなかで、しゃかりきになって効率を重視するだけのストレスフルな働きかたとは一線を画した仕事術を伝えています。この本を読めば、視野を広く保ち、ストレスフリーな環境をつくれること請けあい。大切なのは自分だけではなく、周囲にも変化をもたらすことなのです。


……とまあ、すっかり新刊告知ブログになってしまいました(^_^;)
 相変わらずの気まぐれ更新ですが、新年もどうぞよろしくお願いいたします。


fujiワンクリックdowndownしていただけたら嬉しいですsun

人気ブログランキングへ

|

« 訳書『ブライアン・トレーシーのYES! 年収1000万円以上を実現する21のカギ』 | Main | 本を読むということ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 訳書『ブライアン・トレーシーのYES! 年収1000万円以上を実現する21のカギ』 | Main | 本を読むということ »