« 積もったら嬉しい犬 | Main | 停電と電話とtwitter »

2011.03.13

東北関東大震災

 余震が続いています。11日よりは回数が減ったように感じますが、震度1あるかどうかの微弱な揺れも含めると、1時間に何度も揺れを体感します。

 地震当時は自宅の書斎で仕事中でした。六畳間に本棚が並ぶ、よりによってわが家でいちばん危険な部屋です。わが家は地盤がやや弱いのか、地震のときはいつも公表された震度より揺れたように感じます。今回も平積みの本の山が総崩れし、本棚の上に載せていたものなども落ちましたが、幸い本棚は倒れませんでした。転倒防止の突っ張り棒がいくらか役立っていました。

 いまのところ自宅で過ごし、ライフラインもふだん通りです。今後、停電があるかもしれませんが、数時間程度の停電なら難なく過ごせる程度の準備をしてあります。東京近辺にいる身内の無事も確認できました。心配してメールをくれたお友だちのみなさん、ありがとうございました。

 被災地に同業のかたとご家族がいます。メールやtwitter、mixi、Googleのperson finderなどを使って同業者仲間で連絡を取りあっていますが、まだ安否がわかりません。仕事でお世話になっているかたのご実家も被災地にあります。いまは、ただ無事を祈ることしかできません。

 横になっても余震で何度も目がさめます。小さい震度で長く揺れる余震もあり、目眩がしているような乗り物酔いしているような時間が続いています。唯一いいことは、震度2くらいの揺れになると、凛がわたしを探しに来て、自分から書斎の机か居間のテーブルの下にはいるようになったことです。

 被害がこれ以上広がりませんように。被災地に少しでも救援の手が届きますように。
 


人気ブログランキングへ

|

« 積もったら嬉しい犬 | Main | 停電と電話とtwitter »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 積もったら嬉しい犬 | Main | 停電と電話とtwitter »