« 新年おめでとうございます | Main | 犬の本:『マールのドア』 »

2011.01.06

本と昼寝する犬

Img_1925_1


 年々、服飾関係の所有欲が低下しているカタヤマですが、本はあいかわらずのドカ買いを継続中。仕事柄、資料性の高い書籍は手もとにキープしておきたいので、毎月のアマゾン利用額は恐ろしい数字になっています。本はすぐに絶版になってしまいますから、買っておかないと不安なのです。ほんとうは、必要になったときに絶版本を古書市場で入手したり、図書館で借りられればいいのですが、どちらもあてになりませんし。

 その結果、狭い借家暮らしで何が起こっているかと言うと……
 
 
Img_1926_2
 
 わたしの書斎で、スチール本棚から溢れている本、カーペットに平積みにしてある本に囲まれて昼寝中の凛。冒頭の一見平和そうな寝顔も、ときどき何かのはずみで平積みの本の山がくずれると、心底怯えた顔に変わります。こうした本棚がほかにもあって、書斎というより本置き場となっている仕事部屋です。

 一応、わたし自身はどこに何があるかを把握しているのですが、見た目も乱雑だし、何より防災上よろしくない。今年は思いきって本の処分もしつつ、より使いやすい収納法を考えようと思っています――って、思っているだけじゃなくて行動しないとね。書斎の床が抜ける前に。
 


《9月に撮った写真なので、夏用ラグと扇風機が見えます》
Img_1917_1


広い書庫のある一戸建てが欲しいhouse
その気持ちわかるよ、という方、ワンクリックお願いしますshine
人気ブログランキングへ

|

« 新年おめでとうございます | Main | 犬の本:『マールのドア』 »

Comments

>やまぶどうさん、こんにちは。

いまの家にあと何年住むことになるかわかりませんが、このままいくと、いつか本の重みで床が抜けてしまいそうです。
ほんとうに何とかしないといけない!

凛もよくピィーピィーと鳴きます。
たいていは何かを要求しているときですが、たまになぜ鳴くのかわからないときもあります。

Posted by: 片山 | 2011.01.07 at 14:31

お早うございます。
凄い本ですね。
崩れてきた時の、凜ちゃんの顔が目に浮かびます。
萌も家族が留守の時は昼寝しているようです。
泥棒が入っても寝ているかもしれません。
寒いのに、早朝からぴぃ~ぴぃ~散歩の催促をして、五月蠅いったらありません。
今年も萌中心の生活になりそうです。

Posted by: やまぶどう | 2011.01.07 at 07:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新年おめでとうございます | Main | 犬の本:『マールのドア』 »