« 訳した短編:「クリスマスの殺し屋」アンドリュー・クラヴァン | Main | 新年おめでとうございます »

2010.12.27

『サイモン・アークの事件簿 II』


 
 
 
 先日、『サイモン・アークの事件簿 II』(エドワード・D・ホック著・木村二郎訳/創元推理文庫)をいただきました。関係者の皆さま、ありがとうございます。

 推定年齢2000歳、謎の男サイモン・アークが奇怪な事件の解決に挑む本格ミステリ短篇集。全8編収録。
 オカルト探偵の名にふさわしく、目次には「禿鷹」「吸血鬼」「墓場」「悪鬼」といったおどろおどろしい言葉が並びます。
 巻末の解説によると、2008年刊の「事件簿 I」は『IN★POCKET』や『本格ミステリ・ベスト10』でランク入り。今回の「事件簿 II」も期待が高まります。わたしはもうすぐ始まるお正月休み中に読む本リストにブッキングしました。未読のかたは「事件簿 I」もどうぞ。
 
 
 
 
 
 

最近ブログに登場しませんが、わが家のお嬢様も元気です!
人気ブログランキングへ

|

« 訳した短編:「クリスマスの殺し屋」アンドリュー・クラヴァン | Main | 新年おめでとうございます »

Comments

そうですよね~。いつの間にかこんなトシに。
Rucionさんと出会ったのは、かれこれ×十年前なんですよね。(おそろしかー)
わたしは先週人間ドックにはいってきました。ホント、健康の大切さをしみじみ感じるお年頃です。
来年もよろしくお願いします!

Posted by: 片山 | 2010.12.29 at 00:58

今年もお疲れさまでした♪
ワタクシは、思うほどの量の本を読めなかった1年でした。
来年はもう少し読みたい...

年末になってから、twitterでもお世話に
なります♪
お互いけっこうイイトシになりましたから(笑)、
健康第一にしっかり生きましょう♪

Posted by: Rucion | 2010.12.28 at 18:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 訳した短編:「クリスマスの殺し屋」アンドリュー・クラヴァン | Main | 新年おめでとうございます »