« 「第1回翻訳ミステリー大賞」最終選考 | Main | 第一回翻訳ミステリー大賞受賞作決定! »

2010.03.16

つかむ犬

 そんなこんなで昨秋からこっち、ありがたいことにオシゴトがびっしりのカタヤマです。

 ブログ更新が滞っているあいだにためていた凛の写真をはりつけちゃおうっと。
 
 
 
 愛らしい顔立ちの小型犬などがお好みのかたには「コワイ!」と言われる凛の顔。
 飼い主は、こういうきりっとした表情もいいわぁと思うのですが、やっぱり身びいきでせうか。
Img_1628_1_1 
 
 
 外に出て「スイッチ」がはいるとハイパー娘になりますが、ふだんは静かでお行儀もまずまず。わたしの指に歯をあてないよう気をつけながら、米粒くらいにちっちゃくちっちゃくちぎったジャーキーをじょうずに食べます。

Img_1633_2_1 
 
Img_1634_1_1 
 
 
Img_1635_2_1 
 
 
Img_1636_1_1 
 
 
 
 
 
 そして、毎度の岩登り。
 
Img_1640_2_1 
 
  
 
 

 このくらいごつごつした岩の上にいるとき、足もとがどうなっているかというと…… 
 
Img_1641_1_1 
 
 指をしっかりひらき、がしっと岩をつかんでいるのがわかります。
 ちょっとくらいリードをくいっと引いても、びくともしません。

 今朝も大きな岩のうえにちょこんと座っていたら、「狛犬みたいね」と見知らぬおばさまに笑われました。
「どうやって登ったの?」と驚いていたおじさまもいました。
 ぬぬ、朝のあの公園で凛の岩登りを知らぬとはモグリですぜ、おじさま。

 凛のおかげで知らない人によく声をかけられます。こちらが知らなくても、先方はよく知っていて、「ぎょ、み、見られている!」とびっくりすることもしばしば。小型の洋犬流行の昨今、柴犬以外の和犬、しかも甲斐犬は目立つらしい。さてさて、凛ちゃん、お外でもおりこうでいてもらわないといけないな。よろしくね。

sunブログランキング参加中sun 

人気ブログランキングへ

|

« 「第1回翻訳ミステリー大賞」最終選考 | Main | 第一回翻訳ミステリー大賞受賞作決定! »

Comments

やまぶどうさん、こんにちは。
そちらは河津桜が終わったのですね。
わが家の近所では、河津桜と似たような時期に咲く玉縄桜に葉っぱがでてきました。
玉縄の葉桜を楽しみながら、ソメイヨシノを待っているところです。

萌くんのおうちのあたりは、きっと好奇心をそそられる楽しいお散歩コースが多いのでしょうね。
お散歩に出たら、名前を呼ばれても聞こえないふり(?)をするあたり、わが家のお嬢さまとそっくりです(笑)

Posted by: 片山 | 2010.03.19 at 11:43

今晩は。
お仕事びっしりで大変ですね。私もやりたくない仕事で辛い日々を送っています。
我が家の萌も、散歩中に「怖そうな犬ですね」と幾度か言われました。飼い主としては「こんな大人しそうな顔をしているのに・・」と心の中で反論しています。黒い犬→怖い犬という先入観を持ってる人が多いようです。
散歩の時、もう少しゆっくり落ち着いて歩いてくれると良いのですが・・。イノシシが歩くような散歩で、早朝から疲れます。

Posted by: やまぶどう | 2010.03.19 at 00:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「第1回翻訳ミステリー大賞」最終選考 | Main | 第一回翻訳ミステリー大賞受賞作決定! »