« 訳した本:『仕事に就ける子どもを育てる』 | Main | 疑われた犬 »

2010.01.22

のぞく犬

 このところ、わたしが「邪魔しないでよ」オーラを出して仕事をする日々が続いているので、ちょっとばかりご不満なお嬢さま。飼い主の非常事態がわかるらしく、お散歩の声がかかるまで、PC机の近くでじっと待っています。

 そんな彼女のささやかな楽しみは、二階の狭いベランダから下界を眺めることです。わたしが洗ったばかりの洗濯物を山盛りにしたカゴを持って二階にあがっていくと、あとからひょこひょこついてきて、わたしより先に外に出てしまいます。
 
 
 
Img_1514_1_1 
 
 
Img_1515_2_1 
 
 
Img_1516_1_1 
 
 
Img_1518_2_1 
 
 
Img_1519_1_1 
 
 
Img_1521_2_1 
 
 
Img_1522_1_1 
 
 
Img_1523_2_1 
 
 
Img_1529_1_1 
 
Img_1530_2_1 
 
 
 凛としては精いっぱい背伸びをしているのだけど、あまりよく見えないらしい。このあと、背伸び体勢のままこちらに振り向き、「抱っこ」をせがみます。高いところからのほうがよく見えるとわかっているみたいで。17kg超の犬を抱っこか。お、重いんですけど。

 撮影日は春のような日差しの日でした。お嬢さまがやけにずっしりと重くなったのでおかしいなと思ったら、抱っこされたまま、いびきをかきはじめました……


ブログランキング参加中flair
よろしくお願いしますm(_ _)m
 
人気ブログランキングへ

|

« 訳した本:『仕事に就ける子どもを育てる』 | Main | 疑われた犬 »

Comments

やまぶどうさん、こんにちは。
住宅街を散歩しているときも、よそのお宅の塀に前足をかけ、同じスタイルで庭をのぞこうとします。
恐がりなくせに、見えないところをのぞきたいという好奇心だけは旺盛みたいです。
萌くんの「お皿を転がして呼ぶ」のもなかなかの技ですね!

Posted by: 片山 | 2010.01.24 at 13:57

お早うございます。
表を覗いている姿が笑えます。
埼玉にいる萌のお姉さんも、同じような格好で散歩の催促をしていました。
忙しい時は、飼い主の様子を見て我慢する・・そういう所が、また可愛いですね。
萌は、寂しくなると餌入れを転がして、家人を呼び出します。もちろん、みんなにお説教されていますが、それでも傍に来てくれるのが嬉しいようです。

Posted by: やまぶどう | 2010.01.24 at 09:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 訳した本:『仕事に就ける子どもを育てる』 | Main | 疑われた犬 »