« 『フォーカル・ポイント』好調です | Main | 脱走した犬 »

2009.10.22

心得ている犬

 今月、北海道から両親が遊びにきていました。今年前半に母がちょっとした手術をしまして、遅ればせながらその退院祝いを兼ねて招待したのです。ほんとうなら子どもたちが実家に集まるべきところなのですが、なにせ全員が首都圏に住み、仕事を持っているため、みんなのスケジュールを合わせるのは難しい。そこで、母も元気になり、電話のたびに「東京に遊びにいきたい」とアピールするので、親のほうを呼び寄せることになったしだいです。

 で、せっかくだから1泊旅行に行こうと計画。河口湖近くの貸別荘を借りて大人5人、それから両親と妹がそれぞれ連れてきたミニチュア・ダックスに凛という犬3匹で泊まってきました。

 貸別荘では騒々しい小型犬2匹が早々に寝かしつけられたあと、それまで別室に隔離されてぴぃぴぃ鳴いていた凛が、ようやく居間に呼ばれました。そのあとは心おきなく両親にかわいがってもらい、至福の時間を過ごしたようです。母は、「片山凛ちゃーん、はーい」と言われると左前足を「挙手」する芸をえらく気に入り、しつこく何回も「片山凛ちゃーん」と連呼していました。そのたびに挙手する律儀な凛……おやつをもらえるわけじゃないのに、よくぞ母につきあってくれたものです。

 いっぽう、父に名前を呼ばれると、すぐに父の前におすわりしたり、服従のポーズを見せたり、手をぺろぺろなめたりするので、父も大喜びでした。母とは遊び、父には服従。どちらにも懐いているんですが、相手によって態度が微妙に違う。押さえどころを心得ているのでしょうか。

 はじめての富士山五合目や、山梨のワイナリー、芦ノ湖などを観光して、両親は大満足で帰道しました。わたしは威嚇吠えする小型犬2匹と凛がけんかしないよう見張るのに神経をつかい、帰宅後はぐったり。ま、両親が喜んでくれたのでよしとしよう。
 
 台風一過の両親上京ツアーでしたが、早くも「凛ちゃんに会いたいから、また東京に呼んでね」とアピールする母。えっと、こちらにも都合というものが……それより、ほんとうに病人だったんですか、おかーさん?
 
 
 
▼復活した岩登り。誰かが来るのを待っているところです。
 
Img_1509_1_1 
 
Img_1510_2_1 
 
Img_1511_1_1


 
 
 
 
ブログランキング参加中sun
クリックありがとうございますshine 
人気ブログランキングへ    Photo_2

|

« 『フォーカル・ポイント』好調です | Main | 脱走した犬 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『フォーカル・ポイント』好調です | Main | 脱走した犬 »