« 犬の本『フェイス――二本足で生きる犬』 | Main | 集中する犬 »

2009.08.03

チェックする犬

 7月末は「プチ忙」で、ブログ更新できず。8月にはいり、ひと息ついたところです。

 1日(土)に、ミュージカル《ウエストサイド・ストーリー》を観てきました。(@Bunkamuraオーチャードホール)
 なんと今回は、中央の一番前という滅多に手にはいらない席をゲット。前回の日本公演のとき、珍しく観客アンケートに答えたのでプレ・プレ販売の案内をもらい、おかげで特等席のチケットを確保できたのです。たまには面倒くさがらずにアンケートに答えるものですね。

 わたしと舞台のあいだにはオーケストラピットのみ。あまりに舞台に近すぎて、ステージ両サイドの電光掲示板に映し出される字幕は読みにくかったのですが、よく知っている内容なので字幕の必要もありません。マリアの友人、アニタ役の筋肉がすごかったなぁ(と、何を観ているのだか)。アスリートのような脚をしていました。おもな登場人物のなかでは、歌も踊りも彼女がいちばん迫力があったのでは。彼女への拍手はひときわ大きかったし、同じ感想を持った観客が多かったのかも。

 なんとなくミュージカルを観たい気分になり、いそいで《コーラスライン》のチケットを探したのだけれど、希望日はチケットがとれず断念。やっぱり観たい舞台はさっさとチケットを確保して、公演スケジュールに自分のスケジュールを合わせるくらいでないと、いい席で観ることはできませんねぇ。

 飼い主が出かけた週末、お嬢さまは当然ながらお留守番です。いつもにまして悲しげな涙目でケージにはいっていきました。ごめんよ、凛。


******************************************************

 今シーズン新調した2着目のレインコートを試着中のお嬢さま。
 ベルトの長さ調節をしている途中で届いたばかりの荷物を嗅ぎ嗅ぎしにいき、たしなめられる。
 
 
Img_1306_1_1 
 
Img_1307_2_1 
 
Img_1309_1_1

 

 最近、ときどき利用しているザ・ブラックラブカンパニーのオリジナルです。ちょうどお嬢さまが着られそうなサイズがセール中だったので、即買しました。

 昨秋、膿皮症で(犬も飼い主も)たいへんな思いをしたことを考えると、再発のきっかけになる蒸れは避けたい。このコートは表地は雨を通しにくく、裏地はメッシュ素材になっていて、蒸れにくいので、いまのところ使い心地に満足しています。

 コートとベリーカバーの両方を着せれば、おなかの泥はねも気になりません。数センチ単位でサイズがありますから、いままでフィットするコートが見つからなかったワンコにもオススメです。旧モデルのセール品は残りわずか。コートを探しているかたはお早めに!
 
 

豪雨の日も猛暑の日もお散歩の
凛(と飼い主)のためにワンクリックをdog
人気ブログランキングへ

|

« 犬の本『フェイス――二本足で生きる犬』 | Main | 集中する犬 »

Comments

やまぶどうさん、こんにちは。

御地はようやく梅雨明けですか。早くも野菜が値上がりしているそうですし、今年の多雨・日照不足は厄介ですね。(犬の散歩もたいへん!)

情けない顔ですよね(笑)。
外にいるときは、めったにこんな顔をしませんが、やっぱり家のなかにいるときにわたしの言うことをきかないと、あとが怖い(無視される、おやつをもらえない、遊んでくれない)とよ~くわかっているようです。


Posted by: 片山 | 2009.08.04 at 14:35

お早うございます。
東海地方もやっと梅雨明けです。
毎朝晩の散歩時に雨が降るので、古くなったレインコートを買い換えたばかりです(自分のものだけ)。
凜ちゃん、叱られて情け無い表情が何とも言えませんね。

Posted by: やまぶどう | 2009.08.04 at 08:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 犬の本『フェイス――二本足で生きる犬』 | Main | 集中する犬 »