« 確認する犬 | Main | 呼ぶ犬 »

2009.08.21

涼む犬

 あっという間に8月下旬。先日、わが家も夏休みをとり、凛を連れて伊豆高原にいってきました。
 滞在中の最高気温は30度を下回っていましたが、太陽が近いせいなのか、日差しが強いこと、強いこと。腕が真っ黒に焼けました。日焼けをすると、夏休み気分が高まりますね。

 とうぜん、顔にも日焼けの痕跡が。しっかり帽子を被っていても、日焼け止めクリームを塗っていても、焼けるときは焼ける。うーん、顔の日焼けは、あまり有りがたくないなぁ(笑)。

 今回は2食付きのプチホテルに泊まりました。凛は室内ではひたすらおとなしいので、無駄吠えで隣室に迷惑をかける心配はまったくしていませんでしたが、今回の旅でもずっとお利口にしていてくれました。ホテルのスタッフさんにもすぐ慣れて、「いつもこんなにおとなしいんですか?」と訊かれるほど、落ちついていました。「外に出ると活発なんですよ~」と答えておいたけれど、たぶんスタッフさんは「おとなしいお利口な子」という印象を持ったはず。ほほほ、得な子だわ。ほんとうに活発ですのに。(ね、犬友のみなさま?)
 
 
 
▼チェックイン直後、室内のチェックを終えたところ。
 
Img_1402_2_1 
 
 
 今回の旅のテーマは「凛とお山に行く」。
 とは言っても、この炎天下に長距離は歩けません。犬を乗せてもいいという大室山のリフトで頂上を目指そうかと思いましたが、HPの写真を見ると、いかにも凛が恐がりそうなリフトなので断念。計画を変更して小室山に行きました。リフト乗り場のすぐそばの駐車場から、ほとんど木陰で涼しい道をゆるゆる登ること20分ほど。頂上では広い空と海、天城連山を見晴らせました。「大室山の半分の標高だし~」と期待していなかった小室山ですが、どうしてどうして。なかなかの絶景でした。
 
▼小室山頂上にて。日なたは日差しが強かった!
 
Img_1404_1_1 
 
 
 
 大室山は車でリフト乗り場前まで行ってみましたが、小室山と違って観光客多し。静かに景色を楽しみたいかたは、小室山でもじゅうぶんだと思います。

 犬連れのかたにおすすめなのは、大室山の麓にある「さくらの里」。広いスペース(40,000㎡)におよそ40種3,000本の桜が植えられていますが、桜シーズン以外は、人影もまばら。樹木間があいていて、わりと見通しがいいですし、水飲み場やトイレもありますから、ワンコのお散歩向きです。あ、ノーリード犬にはご注意を!
 
 
 最終日は帰りに伊豆高原ドッグフォレストへ。平日だったせいか、中大型犬用のドッグランは、ほぼ貸切状態――でも、日差しが強すぎて、凛はあまり走りませんでした。
 
Img_1406_1_1 
 
 
 ちょっと動きまわったら、すぐに日陰へ逃げこみます。しまいには、「日陰に行こう」と飼い主を誘っていました。
 
Img_1407_2_1 
 
 
▼でも、おやつはしっかり要求(笑)。 
 
Img_1412_2_1 
 
 
 
 夏休みも終わったことだし、職場復帰。翻訳企画の持ち込み候補本や、新刊ミステリ、犬の本あれこれも読んでいます。さー、頑張ろう。

 


高原の意外な暑さにバテバテだった凛に、ポチお願いしますdog
人気ブログランキングへ

|

« 確認する犬 | Main | 呼ぶ犬 »

Comments

神奈川東部のわが家付近も、まだまだ暑いです。早朝の散歩はさほどでもありませんが、週末に平日より1時間ほどお寝坊してから散歩に出かけると、じりじり暑くなってきて、お犬様は「もうおうちに帰りたい」とアピールします。

萌くん、やはり暑い時間帯は食欲がないんでしょうね。アイスクリーム……凛も大好きです。わたしが食べたあとのカップアイスをぺろぺろ舐めたくて、いつも食べ終わるのを待ちかまえています(笑)。

Posted by: 片山 | 2009.08.23 at 11:35

今晩は。
バンダナが良く似合っていますね。
朝晩は涼しくなって来ましたが、日中はまだまだ暑いですね。私も夏休みがあるんですが、休日出勤の代休ばかりで取る時がありません。また捨てる事になりそうですweep
萌は、朝ご飯を直ぐには食べず、涼しくなってから食べています。夜、私の姿が見えると姿が見えると、ヒュンヒュン鳴いてアイスクリームの催促をします。好きなものを貰う時は、聞きわけの良い事・・「待て」も「お座り」もしっかりやっています。

Posted by: やまぶどう | 2009.08.23 at 00:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 確認する犬 | Main | 呼ぶ犬 »