« 涼む犬 | Main | 引きこもる犬 »

2009.08.24

呼ぶ犬

 伊豆高原の旅でのこぼれ話。

 2日目、天城高原までドライブしました。行ったことのあるかたはご存じでしょうけれど、うねうねとした道路をのぼっていったら、某ホテルチェーンの施設やゴルフ場などに行きあたります。ジ・エンド。
 犬連れ客が泊まれるロッジはありますが、犬連れドライヴ客が行っても、別に楽しい場所ではありません。(なら、どうして行ったのだという話は置いといて)

 下界と天城高原を結ぶ道路のところどころに「とび出し注意!」(いや、「動物注意!」だったかな?)の看板が出ています。何に注意しなきゃいかんのかと思いきや……看板のイラストは鹿です。

 うっそー、こんなところに鹿がいるの? せいぜいタヌキが道路を横断するくらいじゃないの? なんて言ってたら、ほんとうに目の前を鹿数頭が横切っていきました! ひゃ~、北海道にいるみたいだ! と、妙な感慨をおぼえるわたし。そう、北海道東部は、まるでたむろする野良犬のように道路端で鹿が草をはむはむしているのです。ちなみに知床などのホテルの敷地のすぐそばや道路脇で、あまりに無防備にたむろしている鹿たちを、わが家では「野良鹿」と呼んでいます(笑)。

 ま、そんな知床メモリーは置いといて。

 天城高原で出会った生まれて初めて見る鹿に、凛は釘づけでした。狩猟犬の血が騒ぎ、車から降りて追いかけたいと主張するかと思えば――なんと、「鹿さんたちといっしょに遊びたいっ」と、ぴぃぴぃぴぃ呼びはじめました。ぷぷぷ。吠えないし、走りが得意そうだし、たしかに鹿さんたちは凛の好みの遊び相手。でも、相手にしてもらえないと思うよ……そう諭していると、また別の鹿さんグループに遭遇。天城高原ったら、鹿さん天国なんでしょうか。思わず木の皮が剥がされているのではないかと探してしまいました。

 凛は鹿さんが見えなくなるまで、ぴぃぴぃぴぃぴぃ鳴きつづけましたとさ。


▼旅行前、(ニンゲンといっしょに)レストランで食事しなければならなくなったときに着せようと思い、ひさびさに出してみた服。ちょっぴしボディコンですが、まだ着られるね~。よかった。
Img_1358_1_1 
 
 
▼ちょっと迷惑そう?
Img_1361_2_1
 
 

馬とか牛とか兎とか、他種の動物を見るたびに「遊ぼう!」と誘うけれど、いつもふられる凛にエールのワンクリックをvirgo
人気ブログランキングへ

|

« 涼む犬 | Main | 引きこもる犬 »

Comments

やまぶどうさん、こんにちは。

富士山~伊豆付近では、そんなに鹿が増えているのですか。知りませんでした。
そういえば天城高原の鹿は、車が通ってもちっとも驚かず、慌てず騒がずお食事を続けていました。日常的に車道の近くで活動しているのですね。

萌くんも恐がりさんなんですね!
強面のオジサマは苦手でも、優しげなお姉さんは大好きなのかしら。
凛も黒いコートのオジサマや、大きな荷物を持って近づいてくる人は苦手で、飼い主をおいて逃げようとします(笑)。リードでつながっているのに!

Posted by: 片山 | 2009.08.25 at 17:00

お早うございます。
富士山~伊豆にかけては、鹿が増えて被害報告も沢山上がっています。富士山の林内に入ると、樹皮の囓られた木が目につき、一面に鹿のフンが落ちています。
でも、時々子連れの鹿に出会うと大きな目に魅了されてしまいます。凜ちゃんと同じく萌も動物には近寄っていきますが、怖そうな小父さんには近寄りません。昨日も散歩中に尻込みしていました。情け無い思いの飼い主でした。

Posted by: やまぶどう | 2009.08.25 at 08:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 涼む犬 | Main | 引きこもる犬 »