« 天災な犬 | Main | 涼む犬 »

2009.08.13

確認する犬

 地震続きの今週。さすがに非常用持ち出しバッグをつくりましたsign03

 とりあえず、自宅にあるものを詰めただけですが。
 スキー靴用バッグは車に積んでおき、いつでも持ち出せるようにしておきます。
 トレッキング用だったバッグは避難時に余力があれば持ち出せるよう、玄関付近に置いています。
 
 
 
 
Img_1370_1_1 
 
 
Img_1372_1_1 
 
 
 
Img_1374_1_1 
 
 
 
Img_1379_1_1 
 
 
 
Img_1384_1_1 
 
 
 
 荷造りしている(不安)
     ↓
 外出するらしい(不安増大)
     ↓
 自分の食べものを詰めている(希望)
     ↓
 きょうはお留守番じゃない(やった~♪♪)

……と思い違いをしているゴキゲンな凛です。


 あ、写真を見ているうちに、忘れものを思い出しました。
 凛用の靴も入れておこうっと。割れたガラスなど危険物対策です。
 以前、肉球を痛めたときに買ったのですが、履くのを嫌がっていたから、非常時に履いてくれるかどうか?

 
 
重い腰をあげて、ようやく非常用持ち出しバッグをつくった
わたしのためにポチッとお願いします♪
 


|

« 天災な犬 | Main | 涼む犬 »

Comments

Rucionさん、こんにちは。

金沢紀行を途中まで読みました。
いいな~。そうそう、北海道人は、京都とか金沢とか、古い街にあこがれますよね。

わたしも札幌で暮らしていたころは、あまり災害の怖さを感じたことがありませんでした。
子どものころ、実家近くの川が増水して大人たちが騒いでいたときと、北海道南西沖地震で、当時住んでいたオンボロなマンションがけっこう揺れたときくらいかな。

お~、金沢にも甲斐犬が!
あまり数がいない犬なので、たまに見かけると嬉しいです♪

Posted by: 片山 | 2009.08.14 at 17:48

やまぶどうさん、こんにちは。

自宅や人間のための心構えはもちろんですが、犬がいると、いざというときの備えも増えますね。
わが家も折りたたみ式の水タンクとか、軍手とか、凛の予備リードとか、あちこちにバラバラにしまってあったものを、今回、やっと非常用リュックにひとまとめにしました。

災害時の犬の靴の必要性は、阪神大震災や9.11関連の資料で読んだことがあります。ガラスだけではなく、火事があったときは火傷防止にもなる、とのことでした。
凛自身が履いてくれないと意味がないんですが(笑)

Posted by: 片山 | 2009.08.14 at 17:42

こんにちは。
我が家もにんげん2+ねこ3、
災害のニュースに接するたびに、備えのことを考えますが、
何もしておりません... (^_^;)
当地は今までそれほどひどい自然災害に遭っていないからでしょうか。
でもこの先も何もない保証はどこにもないのですが。

先日の地震の際は旅行で金沢におりまして、
早朝から13Fでゆーらゆら。
そちらもかなり揺れたのですものね。

我が家のビビリさんたちは、あんな地震にあったらどうなることか...

そうそう、金沢の街歩き中、「あ、甲斐犬!」というわんこを見かけました。
凛ちゃんのように黒いコでした。

Posted by: Rucion | 2009.08.14 at 12:42

今晩は。
今夜も少し揺れました。
我が家はあちこちに危険いっぱいです。
「備え」を見直さなければならないと思っています。非常用リュックサック、何処に仕舞ったんだろう・・。萌の餌も入れておかなければ・・困ったものです。
靴もあるんですか?街中では、そういう事も考えなければなりませんね。
リードを外したら、萌は自分だけ真っ先に逃げていくかもしれません。

Posted by: やまぶどう | 2009.08.13 at 23:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 天災な犬 | Main | 涼む犬 »