« July 2009 | Main | September 2009 »

2009.08.31

引きこもる犬

 台風が来るらしい。

 朝の散歩はいつもどおりの時間に出かけ、早めにきりあげたのが幸いしました。わたしが自宅に戻ってから、雨足が強くなってきました。よかったぁ。ビビリ犬の凛にとって、強雨・強風は恐怖以外の何ものでもありません。

 きょうは飼い主も自宅にこもり、ひたすらゲラ作業。冷蔵庫がスカスカだったので、今夜の食料は朝一番にネットスーパーのHPにアクセスして、食材を注文しました。自宅で配達を待っていればいいから楽チンです。この天気では同じことを考える人が多かったらしく、今日の配達第一便は注文が殺到し、すでに満員御礼でした。

 満員御礼といえば、この週末の午後は2日とも千駄ヶ谷に行ったのですが、何ごとっ?と思うような人の波。いや群衆の巨大な塊といったほうがいいかしら。金~日曜に国立競技場をファンで埋め尽くした嵐のコンサートです。自宅の近所に嵐ファンの女の子がいるので、大きなコンサートがあるという話は聞いていたのですが、なにぶんアイドル情報には疎いわたくし、その会場が千駄ヶ谷であることをすっかり忘れていました。

 夕方、千駄ヶ谷のコンビニで飲みものを買ってから帰ろうとしたら……ソフトドリンクは半分くらい売れてしまっていたし、おむすびやサンドイッチはほぼ売り切れ状態。あとから人に聞いたのですが、コンサートのチケットを買えなかったファンが、食料を持ってコンサート会場に行き、敷地内にレジャーシートを敷いて漏れ聞こえてくる音を楽しむのだとか。恐るべし嵐。千駄ヶ谷周辺のコンビニの売り上げにも多大な貢献をしたようです。

 さて、こちらの嵐はこれからが本番。夕方のお散歩は、荒天のなか決行することになりそうです。ふう。気が重い。
 
 
 
 
《きょうはお友だちが通らないね》 
Img_1232_1_1
 
 
 
 
お外を眺めていてもつまんない凛のために、ポチお願いしますdog 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

| | Comments (2)

2009.08.24

呼ぶ犬

 伊豆高原の旅でのこぼれ話。

 2日目、天城高原までドライブしました。行ったことのあるかたはご存じでしょうけれど、うねうねとした道路をのぼっていったら、某ホテルチェーンの施設やゴルフ場などに行きあたります。ジ・エンド。
 犬連れ客が泊まれるロッジはありますが、犬連れドライヴ客が行っても、別に楽しい場所ではありません。(なら、どうして行ったのだという話は置いといて)

 下界と天城高原を結ぶ道路のところどころに「とび出し注意!」(いや、「動物注意!」だったかな?)の看板が出ています。何に注意しなきゃいかんのかと思いきや……看板のイラストは鹿です。

 うっそー、こんなところに鹿がいるの? せいぜいタヌキが道路を横断するくらいじゃないの? なんて言ってたら、ほんとうに目の前を鹿数頭が横切っていきました! ひゃ~、北海道にいるみたいだ! と、妙な感慨をおぼえるわたし。そう、北海道東部は、まるでたむろする野良犬のように道路端で鹿が草をはむはむしているのです。ちなみに知床などのホテルの敷地のすぐそばや道路脇で、あまりに無防備にたむろしている鹿たちを、わが家では「野良鹿」と呼んでいます(笑)。

 ま、そんな知床メモリーは置いといて。

 天城高原で出会った生まれて初めて見る鹿に、凛は釘づけでした。狩猟犬の血が騒ぎ、車から降りて追いかけたいと主張するかと思えば――なんと、「鹿さんたちといっしょに遊びたいっ」と、ぴぃぴぃぴぃ呼びはじめました。ぷぷぷ。吠えないし、走りが得意そうだし、たしかに鹿さんたちは凛の好みの遊び相手。でも、相手にしてもらえないと思うよ……そう諭していると、また別の鹿さんグループに遭遇。天城高原ったら、鹿さん天国なんでしょうか。思わず木の皮が剥がされているのではないかと探してしまいました。

 凛は鹿さんが見えなくなるまで、ぴぃぴぃぴぃぴぃ鳴きつづけましたとさ。


▼旅行前、(ニンゲンといっしょに)レストランで食事しなければならなくなったときに着せようと思い、ひさびさに出してみた服。ちょっぴしボディコンですが、まだ着られるね~。よかった。
Img_1358_1_1 
 
 
▼ちょっと迷惑そう?
Img_1361_2_1
 
 

馬とか牛とか兎とか、他種の動物を見るたびに「遊ぼう!」と誘うけれど、いつもふられる凛にエールのワンクリックをvirgo
人気ブログランキングへ

| | Comments (2)

2009.08.21

涼む犬

 あっという間に8月下旬。先日、わが家も夏休みをとり、凛を連れて伊豆高原にいってきました。
 滞在中の最高気温は30度を下回っていましたが、太陽が近いせいなのか、日差しが強いこと、強いこと。腕が真っ黒に焼けました。日焼けをすると、夏休み気分が高まりますね。

 とうぜん、顔にも日焼けの痕跡が。しっかり帽子を被っていても、日焼け止めクリームを塗っていても、焼けるときは焼ける。うーん、顔の日焼けは、あまり有りがたくないなぁ(笑)。

 今回は2食付きのプチホテルに泊まりました。凛は室内ではひたすらおとなしいので、無駄吠えで隣室に迷惑をかける心配はまったくしていませんでしたが、今回の旅でもずっとお利口にしていてくれました。ホテルのスタッフさんにもすぐ慣れて、「いつもこんなにおとなしいんですか?」と訊かれるほど、落ちついていました。「外に出ると活発なんですよ~」と答えておいたけれど、たぶんスタッフさんは「おとなしいお利口な子」という印象を持ったはず。ほほほ、得な子だわ。ほんとうに活発ですのに。(ね、犬友のみなさま?)
 
 
 
▼チェックイン直後、室内のチェックを終えたところ。
 
Img_1402_2_1 
 
 
 今回の旅のテーマは「凛とお山に行く」。
 とは言っても、この炎天下に長距離は歩けません。犬を乗せてもいいという大室山のリフトで頂上を目指そうかと思いましたが、HPの写真を見ると、いかにも凛が恐がりそうなリフトなので断念。計画を変更して小室山に行きました。リフト乗り場のすぐそばの駐車場から、ほとんど木陰で涼しい道をゆるゆる登ること20分ほど。頂上では広い空と海、天城連山を見晴らせました。「大室山の半分の標高だし~」と期待していなかった小室山ですが、どうしてどうして。なかなかの絶景でした。
 
▼小室山頂上にて。日なたは日差しが強かった!
 
Img_1404_1_1 
 
 
 
 大室山は車でリフト乗り場前まで行ってみましたが、小室山と違って観光客多し。静かに景色を楽しみたいかたは、小室山でもじゅうぶんだと思います。

 犬連れのかたにおすすめなのは、大室山の麓にある「さくらの里」。広いスペース(40,000㎡)におよそ40種3,000本の桜が植えられていますが、桜シーズン以外は、人影もまばら。樹木間があいていて、わりと見通しがいいですし、水飲み場やトイレもありますから、ワンコのお散歩向きです。あ、ノーリード犬にはご注意を!
 
 
 最終日は帰りに伊豆高原ドッグフォレストへ。平日だったせいか、中大型犬用のドッグランは、ほぼ貸切状態――でも、日差しが強すぎて、凛はあまり走りませんでした。
 
Img_1406_1_1 
 
 
 ちょっと動きまわったら、すぐに日陰へ逃げこみます。しまいには、「日陰に行こう」と飼い主を誘っていました。
 
Img_1407_2_1 
 
 
▼でも、おやつはしっかり要求(笑)。 
 
Img_1412_2_1 
 
 
 
 夏休みも終わったことだし、職場復帰。翻訳企画の持ち込み候補本や、新刊ミステリ、犬の本あれこれも読んでいます。さー、頑張ろう。

 


高原の意外な暑さにバテバテだった凛に、ポチお願いしますdog
人気ブログランキングへ

| | Comments (2)

2009.08.13

確認する犬

 地震続きの今週。さすがに非常用持ち出しバッグをつくりましたsign03

 とりあえず、自宅にあるものを詰めただけですが。
 スキー靴用バッグは車に積んでおき、いつでも持ち出せるようにしておきます。
 トレッキング用だったバッグは避難時に余力があれば持ち出せるよう、玄関付近に置いています。
 
 
 
 
Img_1370_1_1 
 
 
Img_1372_1_1 
 
 
 
Img_1374_1_1 
 
 
 
Img_1379_1_1 
 
 
 
Img_1384_1_1 
 
 
 
 荷造りしている(不安)
     ↓
 外出するらしい(不安増大)
     ↓
 自分の食べものを詰めている(希望)
     ↓
 きょうはお留守番じゃない(やった~♪♪)

……と思い違いをしているゴキゲンな凛です。


 あ、写真を見ているうちに、忘れものを思い出しました。
 凛用の靴も入れておこうっと。割れたガラスなど危険物対策です。
 以前、肉球を痛めたときに買ったのですが、履くのを嫌がっていたから、非常時に履いてくれるかどうか?

 
 
重い腰をあげて、ようやく非常用持ち出しバッグをつくった
わたしのためにポチッとお願いします♪
 


甲斐犬・凛の甘々日記 | | Comments (4)

2009.08.10

天災な犬

 昨夜の地震は「ん? 大きい??」とちょっと警戒しました。わりに長く揺れていませんでしたか?

 わたしはお風呂あがりで、ダイニングテーブルでアイスティーをごくごく飲みながら、すっかりくつろいでいました。そこへあのグラグラグラ……。大雨で地盤がゆるんでいる地域が心配になる揺れでしたね。

 揺れた瞬間、凛はぐた~~~っと寝ていましたが、すぐに跳ね起きてどこかに逃げようとしました。(家のなかにいるのに、どこに逃げるのだ?)
 でも、わたしが緊迫した声で「凛! おいでっ!!」と呼んだら、ちゃんとダイニングテーブルの下に来て伏せていました。そして、揺れているあいだ、目を白黒させて怯えていました。揺れに怯えたのか、それともわたしの声が怖かったのか?(笑)

 防災グッズをきちんと整えよう――天災のたびに思うのですが、いまだ実行しておらず。人間+犬の分なので、ちょっとした荷物になると思うけれど、ちゃんと用意しておかないと。 
 
 
 
いつも、こんな感じでぐーぐーお昼寝する凛です。
Img_1342_1_1 
 
Img_1343_2_1
 
 

今朝のお散歩も大雨に怯えた凛です。ワンクリックお願いしますdog

甲斐犬・凛の甘々日記 | | Comments (0)

2009.08.04

集中する犬

 ときどき家でつくる凛のおやつの定番、ささみジャーキーです。
 
 
 
Img_1336_1_1 
 
 
Img_1337_2_1 
 
 
 ささみを1~1.5cm角くらいに切って、180度に予熱しておいたオーブンで40~50分くらい焼いただけでできあがり。季節にもよりますが、わが家のオーブンの場合、40分だとなんとか手でちぎれるくらい、50分焼くとかなり固くなります。暑い季節はなるべく水分を飛ばしたいので、かりかりになるまで焼きます。だいたい1週間くらいは冷蔵庫保存できます。(写真はささみ3本分)
 固くて人間は噛めませんが、つまみたくなるほど香ばしいいいにおいがします。

 凛はこのささみジャーキーが大好き。お散歩中に何かに気を取られていても――
 
 
 
Img_1354_1_1 
 
 
 
 きょうはジャーキーがあることを思いだすのか、わたしがおやつ入れに手を入れた瞬間に、視線は手元に釘づけ。
 
 
 
Img_1357_1_1 
 
Img_1355_2_1 
 
Img_1356_2_1 
 
 
 
 このすばらしい集中力を、だいじな場面で発揮してほしい飼い主です。


ブログランキング参加中。わんポチ、お願いしますdog
人気ブログランキングへ

| | Comments (2)

2009.08.03

チェックする犬

 7月末は「プチ忙」で、ブログ更新できず。8月にはいり、ひと息ついたところです。

 1日(土)に、ミュージカル《ウエストサイド・ストーリー》を観てきました。(@Bunkamuraオーチャードホール)
 なんと今回は、中央の一番前という滅多に手にはいらない席をゲット。前回の日本公演のとき、珍しく観客アンケートに答えたのでプレ・プレ販売の案内をもらい、おかげで特等席のチケットを確保できたのです。たまには面倒くさがらずにアンケートに答えるものですね。

 わたしと舞台のあいだにはオーケストラピットのみ。あまりに舞台に近すぎて、ステージ両サイドの電光掲示板に映し出される字幕は読みにくかったのですが、よく知っている内容なので字幕の必要もありません。マリアの友人、アニタ役の筋肉がすごかったなぁ(と、何を観ているのだか)。アスリートのような脚をしていました。おもな登場人物のなかでは、歌も踊りも彼女がいちばん迫力があったのでは。彼女への拍手はひときわ大きかったし、同じ感想を持った観客が多かったのかも。

 なんとなくミュージカルを観たい気分になり、いそいで《コーラスライン》のチケットを探したのだけれど、希望日はチケットがとれず断念。やっぱり観たい舞台はさっさとチケットを確保して、公演スケジュールに自分のスケジュールを合わせるくらいでないと、いい席で観ることはできませんねぇ。

 飼い主が出かけた週末、お嬢さまは当然ながらお留守番です。いつもにまして悲しげな涙目でケージにはいっていきました。ごめんよ、凛。


******************************************************

 今シーズン新調した2着目のレインコートを試着中のお嬢さま。
 ベルトの長さ調節をしている途中で届いたばかりの荷物を嗅ぎ嗅ぎしにいき、たしなめられる。
 
 
Img_1306_1_1 
 
Img_1307_2_1 
 
Img_1309_1_1

 

 最近、ときどき利用しているザ・ブラックラブカンパニーのオリジナルです。ちょうどお嬢さまが着られそうなサイズがセール中だったので、即買しました。

 昨秋、膿皮症で(犬も飼い主も)たいへんな思いをしたことを考えると、再発のきっかけになる蒸れは避けたい。このコートは表地は雨を通しにくく、裏地はメッシュ素材になっていて、蒸れにくいので、いまのところ使い心地に満足しています。

 コートとベリーカバーの両方を着せれば、おなかの泥はねも気になりません。数センチ単位でサイズがありますから、いままでフィットするコートが見つからなかったワンコにもオススメです。旧モデルのセール品は残りわずか。コートを探しているかたはお早めに!
 
 

豪雨の日も猛暑の日もお散歩の
凛(と飼い主)のためにワンクリックをdog
人気ブログランキングへ

| | Comments (2)

« July 2009 | Main | September 2009 »