« 代用する犬 | Main | 額にはいった犬 »

2009.07.16

びくびくする犬

 子犬のころから、活発なくせに鋭い音や大きなものなど刺激に弱かった凛。秋には4歳になるというのに、ますます怯えることが多くなりました。

 毎日、朝夕散歩していると、まあいろんなものに遭遇します。この日も、いま凛が朝の散歩で苦手にしているベスト3のノーリード犬が遠くから走ってきたので、レインコートの上からわかるほど背中の毛を総立ちにしてフリーズ。その犬が公園を出ていくまで、情けない顔のままテキの動静を見つめ、その場から動こうとしませんでした。

Img_1287_1_1 
 
Img_1289_2_1 
 
 
 
 
 ところで、自宅で根を詰めて作業をしていると、無性に甘いものが食べたくなります――というのはわたしだけではないと思うのですが、先日、同業者でおやつは食べないというかたを見つけました。もともと間食しない習慣なので、自宅にはおやつといえばフルーツとチョコレートくらいしかない、とか。彼女の高校生のお嬢さんも甘いものはあまり欲しがらず、とくにあんこが嫌いなのだそうです。ええっ、高校生ですよ。いちばん甘いものが好きな年ごろでは?

 わたしの高校は制服がない学校で、しかも町の中心部にあったので、寄り道し放題。学校帰りは、お小遣いのつづくかぎりパフェやらシュークリームやらを食べていましたが……

 ちなみにその同業のかたは細身ですが、ひ弱な感じではなく、健康的にスリム体型を維持しています。むむ、習慣とはげに恐ろしき也。

 反対に、お酒はなくてもいいけれど、おやつはやめられないわたし。健康的なスリム体型なんて夢のまた夢かしら。

 先日も、おやつが在庫切れしているときに無性に口が寂しくなりました。でも、バスに乗って買いにいくほどの時間はないし、ってことで自宅にある材料でつくったのが、この「ブロッコリーケーキ」です。
Img_1311_1_1 
 
Img_1314_2_1 
 
 ブロッコリー、アーモンドスライスがはいっています。ケーキというより、甘い調理パンのようなかんじ。オーブンではなく、炊飯器の早炊き機能であっという間にできあがり、蒸し焼きのようなもっちり感があります。レシピはこちらから↓
  
 

 ただし、この本に載っているのは5.5合炊きの炊飯器用のレシピなので、炊飯器のサイズが違う人は分量などの調節が必要になるかも。わが家の炊飯器の場合、掲載されているレシピのまま、2回早炊きしてちょうどいい焼きあがりになりました。

 よほどおいしそうなにおいがしたらしく、凛はおすわりして、わたしが食べ終わるのをじ~っと待っていました。
 
 
 
ケーキの切れはしをもらえるまで、おとなしく待っていた凛のためにワンクリックをenter
人気ブログランキングへ

|

« 代用する犬 | Main | 額にはいった犬 »

Comments

ジローくんのお母さん、こんばんは。

そうですね、うちも「オオカミみたい」と何度言われたことか(笑)。
甲斐犬を知っている人は凛を見ると、まず警戒します(^^;)
女子中学生などとすれ違うと、だいたい「かわいい~」と言われるんですが(←かなり飼い主ばかデス)

写真のサクランボ模様の服はレインコートですが、雨でも台風でもお散歩する子なので、レインコートを嫌がらずに着てくれるのは助かります。
明日は暑くなりそうなので、保冷剤を入れるポケット付きのクールベストでお散歩です~。夏は犬も飼い主もたいへんですね(笑)

Posted by: 片山 | 2009.07.18 at 22:26

こんばんは。
ジローも散歩中に登校途中の小学生から

「オオカミみたい~」
「こわそ~~」

と言われています。
甲斐犬はそんな風に見られるので誤解も多いですね。
「かわいいぃ~~」
なんて言う子には大絶賛してしまいますよ。(笑
凛ちゃんは可愛いお洋服着ているんですね。
暑い季節です、夏バテしないようにお互いに気をつけましょうね。

Posted by: ジローの母さん | 2009.07.18 at 20:48

やまぶどうさん、こんにちは。

うちの近所でも「甲斐犬は怖い」イメージは根強いです。
凛は、毎日何十人もの人に頭を撫でられたり、おやつをもらったりしていますけど~。
みなさん、甲斐犬だと知らなかったりして(笑)

わが家の近所ばかりではないと思いますが、モンスターペアレントならぬモンスター飼い主が多いですねぇ。困ったものです。

やまぶどうさんも甘いものがお好きですか(親近感)。
きょうは用を足しにでかけるので、帰りにフルーツタルトを買ってこようかと。週末だし、おやつがないと寂しいし――と、言い訳しておきます(笑)。

Posted by: 片山 | 2009.07.17 at 11:45

お早うございます。
眉をひそめて、困ったような表情が良くわかります。
萌は、見知らぬ人を嫌がりますが、犬は平気なようです。近所では「甲斐犬は怖い」と思われているので、出会うと、たいがい向こうが避けるか、ルートを変更してくれます。これも先代「竜」のイメージが強いからだと思います。
ノーリードは止めて欲しいですね。いくら馴れていても、相手によってどんなトラブルがあるかわかりませんし、犬の嫌いな人もいますから・・。
甘いもの、食べ過ぎないようにしましょう。お互いに・・。

Posted by: やまぶどう | 2009.07.17 at 08:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 代用する犬 | Main | 額にはいった犬 »