« 探す犬 | Main | 傷だらけの犬 »

2009.06.29

お留守番する犬

 週末、新宿のホテルで高校の同窓会がありました。
 学校がある旭川のほか、札幌と東京でも毎年ホテルの宴会場を借りて盛大に催されます。
 東京支部の同窓会に出席したのは今年はじめてでしたが、うわ~、人、人、人……。
 久々に週末の新宿の人混みに酔ったあと、同窓会会場でも人だらけで目が回りそうになりました。
 ふだん、いかに田舎に引きこもっているかということですね(笑)

 今年の東京同窓会のテーマは「つなぐ」。
 幹事の当番期にあたっている先輩たちが、このテーマを掲げてさまざまな企画を立て、当日会場で出迎えてくれました。4年後はわたしの学年が当番期です。あんな盛大な同窓会、ほんとうに自分たちにもできるのだろうか? しかも東京ではキリ番、50回記念同窓会だから、例年より盛大に執り行うべしとお達しがきているというし。

 興味深かったのが、若い後輩たち(現役大学生)にとったアンケート結果をクイズにした余興。
 そのなかに「あなたがリレーの選手なら、朝原選手と同じアンカーを走りたいか?」という質問がありました。
 わたしが高校生のころは、各中学の生徒会や部活動などで目立っていた生徒が多く入学していた学校です。だから、注目を浴びるアンカーまたは一番走者を希望するかと思ったのですが、結果はそのどちらでもなく、2番手または3番手を希望する後輩が多かったとか。時代が変わったのか、生徒の気質が変わったのか、なんだか不思議な感じがしました。

 ともあれ、新宿の高層ビル街の片隅で故郷の温もりにひたりながら、同期や先輩後輩と楽しくおしゃべりしたひとときでした。
 (会場の一角にもうけられた北海道物産品コーナーで、旭川人には懐かしい「天金」のラーメンを買ってきましたよ~)

 関東在住の北海道旭川東高等学校卒業生のみなさま、来年はぜひ会場でお会いしましょう。
 来年から参加したいかた、同期と連絡を取りたいかたなどは、同窓会事務局にお問い合わせをdown

bell旭川東高東京同窓会HPbell


 そんなこんなで、せっかく梅雨の晴れ間になった土曜日、凛はお留守番をさせられて、ちょっとぐれぐれモードでした。
 
Img_1233_3_1
 
 

ぐれながらも、おりこうにお留守番していた凛にワンクリックをtulip
人気ブログランキングへ

|

« 探す犬 | Main | 傷だらけの犬 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 探す犬 | Main | 傷だらけの犬 »