« May 2009 | Main | July 2009 »

2009.06.29

お留守番する犬

 週末、新宿のホテルで高校の同窓会がありました。
 学校がある旭川のほか、札幌と東京でも毎年ホテルの宴会場を借りて盛大に催されます。
 東京支部の同窓会に出席したのは今年はじめてでしたが、うわ~、人、人、人……。
 久々に週末の新宿の人混みに酔ったあと、同窓会会場でも人だらけで目が回りそうになりました。
 ふだん、いかに田舎に引きこもっているかということですね(笑)

 今年の東京同窓会のテーマは「つなぐ」。
 幹事の当番期にあたっている先輩たちが、このテーマを掲げてさまざまな企画を立て、当日会場で出迎えてくれました。4年後はわたしの学年が当番期です。あんな盛大な同窓会、ほんとうに自分たちにもできるのだろうか? しかも東京ではキリ番、50回記念同窓会だから、例年より盛大に執り行うべしとお達しがきているというし。

 興味深かったのが、若い後輩たち(現役大学生)にとったアンケート結果をクイズにした余興。
 そのなかに「あなたがリレーの選手なら、朝原選手と同じアンカーを走りたいか?」という質問がありました。
 わたしが高校生のころは、各中学の生徒会や部活動などで目立っていた生徒が多く入学していた学校です。だから、注目を浴びるアンカーまたは一番走者を希望するかと思ったのですが、結果はそのどちらでもなく、2番手または3番手を希望する後輩が多かったとか。時代が変わったのか、生徒の気質が変わったのか、なんだか不思議な感じがしました。

 ともあれ、新宿の高層ビル街の片隅で故郷の温もりにひたりながら、同期や先輩後輩と楽しくおしゃべりしたひとときでした。
 (会場の一角にもうけられた北海道物産品コーナーで、旭川人には懐かしい「天金」のラーメンを買ってきましたよ~)

 関東在住の北海道旭川東高等学校卒業生のみなさま、来年はぜひ会場でお会いしましょう。
 来年から参加したいかた、同期と連絡を取りたいかたなどは、同窓会事務局にお問い合わせをdown

bell旭川東高東京同窓会HPbell


 そんなこんなで、せっかく梅雨の晴れ間になった土曜日、凛はお留守番をさせられて、ちょっとぐれぐれモードでした。
 
Img_1233_3_1
 
 

ぐれながらも、おりこうにお留守番していた凛にワンクリックをtulip
人気ブログランキングへ

| | Comments (0)

2009.06.23

探す犬

 最近、朝の公園で凛をかわいがってくれるおじちゃん&おばちゃんが増えました。あちこちから「凛ちゃん」「お凛ちゃん」「りんりーん」とお声がかかるので、凛は大忙しです。公園に着いたら、すぐに顔見知りの人を探すのが習慣になってしまい、運動をさせるのも一苦労。
 
 
 
Img_1243_1_1
 
 
 
Img_1244_2_1 
 
 
 
Img_1245_1_1 
 
 
 
Img_1246_2_1
 
 
 
 
 きょう、わが家のあたりは予想最高気温が30度を超えていました。午前中から、今シーズン初のエアコン稼働。ええ、もちろんお嬢さまのためです。これみよがしにぜえぜえぜえぜえと荒い息をしているんですもの。まだ夏毛にかわりきっていないので、こうも急に気温があがるとしかたないんですけどね……

 日光に弱い黒毛の子(すぐ被毛があっちっちになるので)は、これからお散歩がたいへんです。がんばれ、凛sign03
 
 
 

dog横浜で行方不明の甲斐犬「涼(すず)ちゃん」、
dogまだ見つかっていません。
dog直近の目撃情報、保護情報をお持ちのかたは、
dog飼い主さんに教えてあげてくださいsign03
dog保護されているかたは、最寄りの警察署でもOKです。
dogその際、「横浜市西区で行方不明の甲斐犬、涼ちゃんでは?」と
dog一言添えていただくと、飼い主さんに伝わりやすいです。

 飼い主さんのブログ
 
 

涼ちゃん情報が集まるように、ワンクリックお願いしますdown
人気ブログランキングへ

| | Comments (4)

2009.06.22

待つ犬

 梅雨の晴れ間は、凛のお散歩もひと息つけます。

 雨よけ仕様(ポンチョ&防撥水帽子)だと、どうしてもいざというときの反応がゼロコンマ数秒遅れてしまうため、晴れの日より緊張するんですよね。その点、雨具なしで出かけられる日は気分的にかなり楽……と思いきや、今朝も公園をわがもの顔で暴走し、歩道をノーリードで歩く大型犬に遭遇。おまけに車道にも飛び出すし。飼い主さんに何度も注意&リクエストしたのに、効き目ナシ。住宅密集地であれはやめてほしいですよ、ほんとに。その暴走犬はいつも急に視界にはいってくるから、急によけなければならず(この際、なんでリードをつけている凛がよけなきゃならんのだという怒りはさておき)、今朝は足首をひねってしまいました。ぷんぷん。

 と、ひとしきり怒ったあと。
 暴走犬が帰り、平和になったスペースで。
 
 
 
 まだハチにさされたあとが気になるらしく、ときどきぺろりんしています。
Img_1236_1_1_2

 
 
 人待ち顔……
Img_1240_1_1

Img_1241_1_1

 
 
 
 
 飽きっぽいお嬢さまは、待つことにもすぐ飽きる……
Img_1247_1_1
 
 
 
 
 そして、かじかじにもすぐ飽きる……
Img_1251_2_1
 
 
 
 
 このあと無事にお目当てのおじちゃん、おばちゃんたちに会えました。
Img_1237_2_1
 
 
 
 
夕方のお散歩タイムまでに雨があがりますように!
クリックお願いします♪ 
人気ブログランキングへ

| | Comments (2)

2009.06.19

描いてもらった犬

 犬友さんがかわいらしい絵を描いてくれました。凛の後ろ姿の特徴がよく出ています。しっぽのカーブなど、凛そのもの。愛用の赤い胴輪バージョンもあります。かわいい~note
 
 
 
Img_1252_1_1


Img_1253_2_1


Img_1254_1_1
 
 
 いまCDラックに立てかけているだけなので、どう飾ろうかと考え中です。Eさん、ありがとうございましたheart02
 
 
 
 絵の写真を撮っていたら、いただきもののチェックを終えた凛が「遊ぼ
sign01」と誘いはじめました。おもちゃをぐいぐいわたしに押しつけてきます。
 

 遊ぶのはいいけど、きょうのおもちゃはコレですか……
Img_1266_2_1


 
 凛が持ってきたのはラテックス製のボール。柔らかいから室内でも少しは遊べるけれど、これは破れています。というか、さんざん遊んだあと、当人(犬)がもうボールとして遊べないほど破壊したのよね。びりびりにちぎられ、残ったのは半球だけ。もう捨てようと思っていたのに、ときどきおもちゃ箱から引っ張り出してはひとり遊びをするので捨てられずにいました。

 

 あまり引っ張りっこできないと思うけどなぁ。ほんとにこれでいいの?
Img_1265_1_1_2
 
 
 
 いいんですか、そうですか……
Img_1261_1_1
 
 
 
 ちょっと激しすぎませんか……
Img_1263_2_1
 
 
 
 
 ひとしきり引っぱりっこをしたら、遊びに飽きてしまった勝手なお嬢さまです。
Img_1258_2_1
 
 

 このあと冷たいフローリングのうえで腹這いになり、「凛ちゃんのひらき」になって寝ていました。
 
 
 


本日もdogの散歩で1万歩達成! ごほうびにワンポチお願いしますnote
人気ブログランキングへ

| | Comments (4)

2009.06.16

刺された犬

 クローバー畑にマズルをつっこみ、いやに執着していると思ったら……ハチと格闘していた!

 ええ、もちろんやられましたよ、ハチさんに。

 小さいハチでよかった……despairsweat01
 
 
 
Img_1226_1_1_2
 
 
Img_1228_2_1
 
 
Img_1229_1_1

 


ハチに負けた可哀想なdogにワンポチお願いしますnote
人気ブログランキングへ

| | Comments (2)

2009.06.15

横浜の甲斐犬 涼ちゃんの目撃情報

0607

 6月6日に書いた甲斐犬「涼(すず)ちゃん」が行方不明になってから、もうすぐ1カ月。涼ちゃんらしき「黒っぽいノーリード犬」の情報がはいっていますが、まだ見つかっていません。

 いまのところ、横浜市鶴見区付近を中心に目撃情報がはいっています。↓↓↓

涼ちゃん目撃情報マップ

 目撃されている鶴見~生麦付近のほか、行方不明になる前に住んでいた横浜市青葉区付近でも、涼ちゃんの犬友さんたちがパトロール中です。
 首輪がなく、黒っぽい立ち耳のノーリード犬を見かけたら、飼い主さんに教えてあげてください。

dog涼ちゃんの飼い主さんのブログdog


涼ちゃんの目撃情報がはいりますよう、ポチお願いします。
人気ブログランキングへ

| | Comments (2)

2009.06.12

犬の本『ポチのひみつ』


 
 
 犬の本を集めていると、ジャケ買いしてしまうこともたびたび。片野ゆか著『ポチのひみつ』も、そんな本の一冊です。(上目づかい気味の視線は反則だ!)

「忠犬ハチ公」や「西郷さんの犬」といった実在した犬から、「花咲かじいさんの犬」に「いぬのおまわりさん」と有名犬の秘密を追ったルポ。ハチ公の意外な素顔も、いぬのおまわりさんが生まれた経緯もはじめて知る話があったけれど、個人的には「西郷さんの犬」にぐいっとリードを引っぱられました。

 というのも、この本を読みはじめる2、3日前、ケーブルテレビで再放送されていた大河ドラマ『翔ぶが如く』をたまたま観て、西郷さんの犬に目を奪われたのです。それは、西郷さんが犬たちを連れて山に狩りをしにいくシーンでした。敏捷で、深い藪も急勾配もものともせず、まるで西郷さん役の西田敏行の飼い犬であるかのように山を疾走する犬は、体躯のバランスといい、耳の立ちぐあいといい、まさしく甲斐犬。

「おお~、こんなところに甲斐犬が使われている!」

……と喜んだのもつかの間。この本を読んで、あのシーンの犬は、いまは数十匹程度しかいない薩摩犬だと知りました。なんだ、甲斐犬じゃないのかと、ちょっぴりがっかり。

 それでも、一度は絶滅したと言われた薩摩犬が、熱心な愛好家たちの努力によって復活を遂げたくだりは興味深かったです。かつて日本は地方ごとにその土地の犬がいたといいます。まさしく、それを実感する話でした。

 もともと『小説すばる』に不定期連載された内容を書籍にまとめたものだそうですが、著者あとがきにもあるとおり、「取材をしてみないとどんな内容になるのかわからない、原稿がいつできるかもわからないという不確定要素タップリの内容」の企画を通した、連載当時の『小説すばる』編集部の度量の広さ、懐の深さにも感心しました。


dogランキング参加中~↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | Comments (2)

2009.06.11

チャレンジする犬

 関東は梅雨入りしました。
 でも、きょうは午後から晴れたので、室内干ししていた洗濯物をせっせと外に干しなおし。
 さ~て、これから来月半ばくらいまで、凛の散歩はたいへんですsweat01
 先日も、雨のなか散歩をしていたら、通りすがりの中学生に「犬もたいへんだな~」とつぶやかれました。「犬も」って……(笑)
 たぶん、「(雨の日も散歩するなんて)犬(の飼い主)もたいへんだな~」という意味なんでしょうけど、省略しすぎだよぅ。

人気ブログランキングへ
 
 
 
「あの子が気になるんですけど」
Img_1153_1_1
 
 
 
「あそこで何してるの?」
Img_1155_2_1
 
 
 
「大枝み~っけ!」
Img_1161_3_1
 
 
 
「手強いっ!」
Img_1162_2_1
 
 
 
「誰?」
Img_1163_2_1
 
 
 
「それ、おやつですよね」
Img_1166_1_1
 
 
 

大枝に挑戦する甲斐犬にポチお願いしますdog
人気ブログランキングへ

| | Comments (0)

2009.06.10

甘える犬

 たとえば外出先から帰宅後、留守番していた凛をケージから出した途端に電話がなったとき。わたしはじゅうぶんに「ただいま」の挨拶をしないうちに、電話に出る。

 話を終えて電話を切ると、それまで少し離れたところでオスワリかフセをしていた凛は、急に「わぉぉん、わぉぉぉぉぉ~~ん、ぴぃぴぃぴぃぴぃ!」とアピールする。まるで「お留守番してたもん! 電話が終わるまでおりこうに待ってたもん!」と訴えているかのように。

 電話を邪魔してはいけないことをわかっているので、帰宅したわたしに甘えるのを我慢していたんですね。9月には4歳になるというのに、まだまだ甘ったれ。でも、いつからか、甘えたくても甘えられないときがあると理解するようになりました。子犬のときは関心を引きたくて、電話中のわたしの脚にぬいぐるみをぐいぐい押しつけて、「遊ぼ! 遊ぼ!」と誘っていたのにね。

 いま、首都圏のある動物愛護センターに甲斐犬の牡らしき子が収容されています。収容期限はあす11日。このまま飼い主が現れなかったら引き出したいと、センターに問い合わせた人がいますが、甲斐犬だという理由で断られたそうです。「トラブル」「責任回避」といった言葉が思い浮かびます。もちろん、最善なのは飼い主のもとに戻ることですが、なんとかこの子を救ってあげられないものか。引き取りの申し出があったケースは、もっと柔軟に対応できないものかと思います。そうすれば、全国で処分される30万匹超のうち、ひとつの小さな命が救われるかもしれないのですから。
 
 
 

▼わが家の甲斐犬。今年のレインコートはサクランボcherry模様です。珍しく乙女チックにしてみましたribbon
Img_1204_2_1


Img_1207_1_1
 
 
 
dogかわいそうな命を救いたいかた、クリックお願いします↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | Comments (5)

2009.06.09

犬の本『ホテル・フォー・ドッグズ』

 子どものころ、よく犬を拾ってきては親に嫌がられました。だいたいは白や薄茶色の和犬の雑種。ときには子犬のこともありました。和犬の子犬ってね、それはもう、ひたすらかわいい。成犬になると精悍な顔になる犬も、子犬のうちは、ただただむくむく、ころころしていて、抱いているだけで幸せな気分になれる。ほとんどは親がタウン情報紙に出した「犬、保護しています」のお知らせを見たり、口コミを聞いて、飼い主さんが連れ戻しに来たのだれど、それまでのあいだ、わたしはちょっとケモノくさい被毛に鼻を埋めてニマニマ。でも、同時に「明日はお迎えが来るかもしれない」と怯えていました。

 そんな幼き日のあれやこれやを思い出させてくれたのが、この『ホテル・フォー・ドッグズ』です。父親の転勤のため、一時的にアリスおばさんの家に厄介になっているウォーカー一家。11歳のブルースと10歳のアンディの兄妹が捨て犬を拾いますが、なにぶん居候の身、犬を飼うことを許してもらえません。しかもおばさんは犬アレルギー! 困った兄妹は、なんとか拾った犬を飼うために知恵を絞りますが、どんどん話が大きくなり……

 原作は1971年の刊行だそうですが、ちっとも古びていません。小さな生きもの(作品には超大型犬も出てきますが!)への愛情、兄と妹の絆、友情、子どもだけの力で大きなことを成し遂げる実行力――自宅のすぐ近くで大きな冒険に挑んだ子どもたちの姿が、実に生き生きと描かれています。そうそう、子どものとき、こんなことにドキドキして、あんなことにヒヤヒヤしたよね! 懐かしいなぁ。がんばれ、ブルース! 負けるな、アンディ!

 Dreamworks製作で映画化されたとか。著者はヤングアダルト分野で評価されている書き手ですが、こんな楽しい作品を子どもだけに読ませておくのはモッタイナイ! かつて子どもだった大人たちも、ぜひ楽しんでください。本の扉をひらいたら、あっという間に子ども時代に戻れますよ。


***ブログランキング登録してみました。よろしくお願いします♪***
人気ブログランキングへ

| | Comments (0)

2009.06.06

迷い犬 甲斐犬(6歳、女の子)

Photo

 横浜で涼(すず)ちゃん(up)という甲斐犬の女の子(6歳)が行方不明になっています。
 甲斐犬にしては小柄で、体重は7~9kgのあいだではないかとのこと。
 この体重だと、柴犬とあまりかわらない大きさですね。 

 5月19日に引っ越してきたばかりの新しいおうちからいなくなり、飼い主さんや犬友さんが一生懸命探していますが、半月以上すぎたいまも、まだ見つかっていません。

 涼ちゃん一家の新居は横浜市西区で、その前は横浜市青葉区に住んでいました。
 行方不明後、生麦ICや横浜線大口駅付近などで涼ちゃんらしき犬が目撃されていますが、5月25日を最後に目撃情報がありません。

 保健所や動物病院などへの問い合わせ、コンビニや商店等へのチラシ掲示はされているようです。
 まだ放浪しているかもしれませんが、一般家庭で保護されているかもしれません。
 涼ちゃんに似た子を保護しているかたに心当たりがあったら、ぜひ飼い主さんに知らせてあげてください。

dog涼ちゃんの飼い主さんのブログ


dog涼ちゃんのそのほかの写真

 涼ちゃんはアジソン病(副腎皮質機能低下症)という持病があり、定期的に投薬しないといけないそうです。
 薬効がきれて、そろそろひどい下痢の症状が出ているのでは、ということです。

 涼ちゃん、どこにいるのかなぁsweat01
 お父さんとお母さん、お友だちも涼ちゃんを捜しているよ。
 早く出ておいで。

| | Comments (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »