« 『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』刊行記念講演会 | Main | 雪の日の犬 »

2009.04.02

ため込んだ犬(の写真)

 凛のせいではありません。3月のドタバタのあいだ、たいして撮影しなかったけれど、ココログにアップもしなかったので写真がたまってしまいました。

 では、さっそく。

Img_1093_1_1

Img_1080_2_1
 2~3月に咲く玉縄桜。2月21日撮影。
 看板に「ゴルフ禁止」とあるけれど、野球も禁止にしてほしい今日このごろ。キャッチボールならともかく、ボールが林のなかに消えて見えなくなるくらい遠くにノックするなんてどうかと思う。しかも、それをノーリードの他人の犬に拾いにいかせて喜んでるんですから……以下省略。
 
 
 
 
 

Img_1090_1_1
 日本狛犬大賞をあげたい一枚。
 たいてい「どうやってのぼったの?」と驚かれるか、「置物みたい~」と笑われます。

|

« 『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』刊行記念講演会 | Main | 雪の日の犬 »

Comments

ももパパさん、お久しぶりです(^^)

ゴルフにしろ野球にしろ、ほかに人がいるところで飛び道具はイカンとは思うのですが……

実害のないワンコなら、いいんです。
事故にならないよう、相手と距離を保って散歩しますから。
でも、早朝の某公園でノーリードの子たちは、みんな呼び戻しがきかないので困りものです、ほんと。

春はニューフェイスが増える時期ですから、事故に巻きこまれないようにますます注意しないといけませんね。

Posted by: 片山 | 2009.04.06 at 11:14

既に野球は禁止と思っていました。
それにしても、最近ノーリードの飼主が目立ちますね。
本当に困りますよね。

Posted by: ももパパ | 2009.04.05 at 21:50

やまぶどうさん、こんにちは。

ごくふつうの住宅街で室内飼いされている子なので、野山を走り回っている子たちに比べると軟弱者。それでもある程度甲斐犬の運動能力は備わっているようです。こんな岩ならタ、タッとかんたんにのぼります。

萌くん、高いところがお嫌いですか(笑)。下におりたあとの反応がおもしろいですね。

凛も注射しにいかないと。岩の上は好きですが、診察台の上は怖くてたまらないらしく、いつもわたしが抱きあげてのせるんです。

Posted by: 片山 | 2009.04.03 at 15:07

お早うございます。
凜ちゃん、久々の登場ですね。
岩に登る犬・・珍芸賞も貰えそうです。
萌は、高いところに乗せると嫌がります。
「高い!高い!」をすると、降ろしてから駆け回って面白いですよ。
怖さと嬉しさと半々のようです。
そろそろもう一つの苦手場所、動物病院へ予防注射に行かなくてはなりません。

Posted by: やまぶどう | 2009.04.03 at 07:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』刊行記念講演会 | Main | 雪の日の犬 »