« February 2009 | Main | April 2009 »

2009.03.25

『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』刊行記念講演会

 確定申告に手間取り、業界関係者の集まりに出席したり、ホンヤク仕事に精を出しているうちに、あっという間に3月も残りわずか。もうすぐ4月じゃありませんか。

 で、来月13日(月)に新宿・紀伊國屋ホールでこんな講演会があります。


『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』刊行記念講演会


 このたび翻訳学校フェロー・アカデミーの人気講座「誤訳をなくす文法特訓」が書籍化され、その刊行記念の講演会です。


 英語を勉強中のかたはもちろん、すでに英語関係のお仕事をしているかたにも興味深いお話が聞けると思います。高校生のかたもぜひ。


*講演と質疑応答が8時半ごろまで。
 そのあと9時ごろまでの予定でサイン会があります。

*チケットは、紀伊國屋に電話すれば当日まで取り置いてくれるそうです。


――――――――――――
第129回新宿セミナー@Kinokuniya

『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』刊行記念
 越前敏弥講演会
「英語と日本語のはざまで」

日時     4月13日(月) 19:00開演(18:30開場)
会場     新宿・紀伊國屋ホール(紀伊國屋書店新宿本店4F)
料金     1,000円(全席指定・税込)
チケット発売 3月17日(火)より
前売     キノチケットカウンター(紀伊國屋書店新宿本店5F/受付時間
       10:00~18:30)
電話予約   紀伊國屋ホール 03-3354-0141(受付時間10:00~18:30)
主催     紀伊國屋書店
協力     ディスカヴァー・トゥエンティワン
――――――――――――

『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』


| | Comments (2)

2009.03.03

訳書『逆転の時間力――無理なく成果が出るムダゼロ仕事術』

 
 
 
 大勢のかたに読んでいただいたブライアン・トレーシーの『頭がいい人、悪い人の仕事術』。新タイトルがついて、装いも新たにヴィレッジブックス新書から刊行になりました。
downwardright 『逆転の時間力 無理なく成果が出るムダゼロ仕事術 』

 原書タイトル"Time Power"のとおり、時間の使いかたを中心に、ブライアン・トレーシーならではのもっとも効果的な仕事のしかたを解説しています。ぜひ、この本を読んで、ピンポイントの労力で最大限の効果を引き出す方法を探ってください。

| | Comments (0)

2009.03.02

犬の本『柴犬さんのツボ』

 アマゾンを検索中、偶然見つけました。4コマ漫画と川柳、短いエッセイで構成されています。どのページも作者の愛犬、柴犬のゴンとテツのおとぼけな日常がいっぱい。

 いやぁ、笑いました。作者は漫画家ではなく、本業はイラストレーターだそうですが、4コマで展開される起承転結にしっかり笑いのツボが盛りこまれています。

 もともと絵を描く仕事をしている人なので観察眼が鋭いのはあたりまえといえばあたりまえですけど、びっくりするほど愛犬をよく見ています。この人、ほんとうに犬が好きなのね!

 用足して
 一歩さがって
 踏んじゃって
    (『柴犬さんのツボ』アクシデントより)

 こんなときの犬の表情、飼い主のショック……犬飼いのかたなら、一度ならず経験があるのでは?

 日本犬雑誌『Shi-Ba(シーバ)』の人気連載「漫画でしばせん」と「正しい犬の観察法」に描きおろしをたっぷり加えてまとめているとか。奥付を見ると、初版は平成18年11月。わたしが買った版は平成20年12月発行の10版!(←職業柄、こういうところをすぐチェックしてしまう……)
 多くのファンを獲得したのも納得。わたしもさっそく続編を注文しました。

| | Comments (4)

« February 2009 | Main | April 2009 »