« 寒くても歩く犬 | Main | 梅見の犬 »

2009.02.19

ストレス解消する犬

Img_1023_1_1 
 
 
 先週あたりから、いつもの公園に早咲き品種の桜が咲きはじめました。

 でも写真を撮ったこの日は冷えこんで、朝から雪がちらほら。凛の頭に注目!
 
 
Img_1024_2_1 
 フケでも汚れているわけでもありませんよ~。
 
 
 
 
Img_1025_1_1 
 白いかたまり見えます?
 
 
 
Img_1027_2_1 
 ほらほら!
 
 
 この日は、凛が苦手な人に至近距離で会ってしまいました。凛はニンゲンに怯えても逃げるだけで吠えることがほとんどありませんが、その人が視界に入ると尻尾を後ろ足のあいだに垂らし、半径10メートル以内に近づくと半ばわたしの後ろに隠れながら遠吠えします。かなり怖がっているようです。ま、しょうがないよねえ。金属バットで素振りしながら歩きまわっているんだから。

 その人から少しずつ遠ざかりつつ、凛には遠吠えを我慢させたらイライラがたまったようです。こんなとき用にいつも持ち歩いているのが、もう笛が鳴らなくなった古いおもちゃ。凛のストレス解消グッズです。案の定、破壊活動がはじまりました。
 
 
Img_1028_1_1 
 
 
 本人(犬)が満足するまで徹底的に破壊させます。 
 
 
 
Img_1029_2_1 
 
Img_1030_1_1 
 
Img_1031_2_1 
 
Img_1032_1_1 
 
 前足を器用に使っています。
 
 
Img_1034_2_1 
 
 すっかり粉々にしたら、すっきりしたようです。このあと、わたしがおもちゃの欠片を拾いきるまでおとなしく待ち、ごきげんな顔で散歩を再開しました。


|

« 寒くても歩く犬 | Main | 梅見の犬 »

Comments

>やまぶどうさん

そうそう、犬は焼き餅をやきますよね!
ふふ、萌くんのささやかな抵抗ですね。
鶏には手を出さず、えさ袋にやつあたりするあたりに萌くんのモヤモヤが感じられます。かわいいなぁ。

自宅近くには甲斐犬仲間がいないので、こうしてネット上でいろんな甲斐犬話を教えていただくと、「うちの凛と同じ!」と嬉しくなります。
それでいて一匹ごとに性格が違っているからおもしろいですよね。

Posted by: 片山 | 2009.02.20 at 12:02

>Rusionさん

今朝も雪が降るかも、の予報だったのですが、朝の散歩時はみぞれ一歩手前くらいの冷たい雨でした。さぶっ!

以前は北海道もゴールデンウィークに雪が降ったりしましたよね~。いまはどうなんだろう?
札幌近辺はゴールデンウィークといえば桜シーズンですが、おつとめ時代に震えながら花見をしたことがあります。寒さのあまり、最後にはジンギスカンなんてどうでもよくなっていたような。あれはほとんど我慢大会でした(笑)

Posted by: 片山 | 2009.02.20 at 11:42

お早うございます。
この記事を見て気づいたことがあります。
萌は、鶏の餌が入っている袋を見付けると、バラバラに引きちぎります。他の袋は何にもしないのに・・。私が鶏の世話をする時に、その袋を持っていたの見て、焼き餅を焼いたのではないかと思います。
破壊工作がただの悪戯だとばかり思っていたのですが、ストレス発散には必要なんですね。

Posted by: やまぶどう | 2009.02.20 at 08:13

まあ、そちらで雪が降ったのですか。
梅も咲きつつ♪
想像すると、不思議な光景ですね。
生まれてこのかた北海道にしか住まわないワタクシ(笑)

凛ちゃん、怖かったんでしょうね。
バットを振り回して歩くとは、いったいナニモノ? あ、素振りか。
でも上手にストレス解消していますね。

Posted by: Rucion | 2009.02.20 at 07:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 寒くても歩く犬 | Main | 梅見の犬 »