« 探す犬 | Main | 今日も待つ犬 »

2009.02.02

毎日のぼる犬

 浅間山の火山灰が神奈川東部のわが家にも飛んできました。車のボンネットとルーフにグレーの粉末がふりかけ状に積もっていました。へええ、こんなところにまでくるんですね。

 仕事で人と会うことになり、午前中から大慌てで美容室へ。時間がなかったのと、肩こりがひどいのとでとてもではないけれどパーマをかける気力がなく、この1カ月で伸びたぶんを切ってもらってきました。シャンプーをしてくれたアシスタントさんがわたしの肩をもみながら「すごい! かたい!」を連発。「もっと押してもだいじょうぶですか? これくらい?」とかなり気合いをいれてもんでくれました。おかげで一息つけて、なんとか夕方のお散歩にも行けました。

 いつもの公園に行き、お友だちわんこ数匹と連れだってウォーキングコースを練り歩いていたら、前方から最近大型犬をなくされたばかりの女性がやってきました。あの大きなわんこは15歳だったかしら。とにかくその犬種にしてはかなりの大往生で、そのわんこが毎日長距離を歩いていたことを知っている他の飼い主さんたちは、あれだけの長寿は若いときからの運動の積み重ねのおかげよね、と噂していたものでした。

 きょう、なぜか凛は名前を呼ばれたわけではないのに、いままで遠目にしか会ったことのないその女性に近寄っていきました。最初は少し用心しながら、でも、女性が手を出してくれてにおいをかがせてくれると、凛はすぐさま寄りかかって体をこすりつけ、まるでよく知っている人にするようにしがみついて顔をなめようとしました。そんなようすを見ていると、心を痛めている人がわかるのかなあ、動物って不思議だなあと思います。


▼最近は公園でデンジャラスな場面に遭遇することが多く、いつも周囲の安全確認済みの似たような写真しか撮れません。 
 
 
Img_1001_1_1 
 
 
 
▼毎日、帰りはかならず岩登り。 
 
 
Img_1002_2_1 
 
 
 
▼飽きもせず、ひたすらお友だちを待つ。 
 
 
Img_1004_2_1 
 
 
 
▼この根気を別なところに使ってほしい飼い主です。 
 
 
Img_1003_1_1

|

« 探す犬 | Main | 今日も待つ犬 »

Comments

Rucionさん、こんにちは。
わたしは有珠山のときは家族旅行中でした。噴火直後に列車でそばを通りかかり、車内まで(少しだけど)火山灰がはいってきたんですよ。
突然列車が停止し、待たされているあいだに父の靴に灰が積もったのを覚えています。

たしかに犬を飼っているとお散歩でほかの飼い主さんとお友だちになりますね~。
うちの場合、忘年会や納涼ビール会をひらくくらい仲良しのお散歩仲間ができ、ご近所情報や犬情報を交換しています♪

Posted by: 片山 | 2009.02.08 at 12:37

こんにちは。先日はコメントをありがとうございました。
浅間山の火山灰は、ずいぶん広範囲にわたって
降灰したようですね。
そういえば、子どもの頃有珠山が噴火したとき、
札幌の実家も降灰がありましたっけ。

凛ちゃんはさみしがり屋さんなのかしら。
わんこはお外でお友達がたくさんできて
いいですね。
にゃんこはネットのお付き合いが主体です(笑)

Posted by: Rucion | 2009.02.07 at 16:30

やまぶどうさん、こんにちは。
富士山は休火山だと習ったのに……と思ってネット検索したら、なるほど休火山という分類をしなくなったのですね。

凛がほかの犬と取っ組み合って遊ぶことは珍しくなりましたが、それでもお友だちのワンコたちと会うのは嬉しいようです。毎日高いところにのぼり、かわいがってくれるニンゲンや挨拶したいワンコを探しています。

Posted by: 片山 | 2009.02.05 at 11:13

今晩は。

浅間山噴火の被害は、風向きでかなり片寄っていたようですね。いつの間にか活火山と訂正された富士山の噴火も恐いです。

石に登った凜ちゃんの姿、とても気に入っています。ぱっちりとした目と、袖から伸びる前足がとても可愛くて、人間が犬に変身したような気がします。

Posted by: やまぶどう | 2009.02.04 at 22:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 探す犬 | Main | 今日も待つ犬 »