« 不満な犬 | Main | 探す犬 »

2009.01.24

発見した犬

 夕方の散歩に出かける準備をしていたときのこと。凛がベランダ越しに外を見ながらぴいぴい鳴いていました。誰か犬友さんが通ったのかしらとのぞいてみても誰もいない。凛のぴいぴい鳴きはいつものことなので気にせずに身支度をして、凛にもハーネスとリードをつけて外に出たら、わが家の前にずいぶん太った犬が……いや、猫?? そういや昔、小樽で見た祝津猫みたいに太っている!……と思いきや、肩越しに振り向いた顔がタヌキでした!

 茶色のような灰色のような毛色のずんぐりした体型、しっぽは短めで、とてっとてっと体を揺らしながら、意外に早く走る。凛は至近距離に近づいてようやく警戒し、犬らしく「わんっ」と吠えました。その声に驚いたのか、タヌキくんはあっという間にどこかへ逃げていきました。

 わたし、北海道育ちですけど、野生のタヌキをみたのは生まれてはじめてです。いまの住まいの近所の林にはタヌキのほか、アライグマやハクビシン、マムシも出没するらしいのですが、すぐ目の前にバス通りがあり、人通りもある道にやってくるとは。あー、びっくりした。
 
 
 
▼わたしに許可を求める凛。
 
Img_0961_1_1
 
 
 
 
 
▼動物病院裏の公園で診察待ち中。心なしかびくびくしているような?
 
Img_0978_2_1

|

« 不満な犬 | Main | 探す犬 »

Comments

>Rucionさん
学生時代? 昔のともだち?
――としばし考えましたが、ブログにとんで10秒で誰なのかわかりました。
コメントありがとう~。
きれいな猫ちゃんたち! 美しいわ~。
東京方面に来ることがあったら、ぜったい連絡してね。
お互いの猫自慢、犬自慢をしましょう♪


>やまぶどうさん
そんなに大きくなくても、野生の動物は独特の迫力があるので、思いがけず遭遇すると一瞬、緊張します。

獣医さんに「凛ちゃんは自分の名字がわかっている」と指摘されたので、わが家で実験してみました。

わたし:「タナカさーん」
凛:(無反応)
わたし:「スズキさーん」
凛:(無反応)
わたし:「ヨコヤマさーん」
凛:(首を傾げる)
わたし:「カタヤマさーん」
凛:(はいっ、と挙手)

ちゃんと自分の名字のときに左前足を「挙手」しました。
ほんとに覚えていました。どおりで病院で名字を呼ばれると逃げようとするわけです……

Posted by: 片山 | 2009.01.26 at 10:34

今晩は。
我が家の近くにも色々な獣が出没します。サル、ハクビシン、タヌキ、テン、シカ・・餌が無いからか、第二東名の工事の影響か、民家の近くに降りてきました。
町内の人が捕まえてきたタヌキを、しばらくゲージで飼っていたのですが、何とも悪臭が凄くて放免しました。
凜ちゃん、診察だとわかるのかな?今日の萌は、友人の車に怯えて小屋の奥で震えていました。

Posted by: やまぶどう | 2009.01.25 at 19:45

こんにちは。
学生時代の昔のともだちですよ。
お元気そうでご活躍で何より何より♪
凛ちゃんは賢そうなお顔のわんちゃんですね。
私はねこさんまみれの毎日です。
ちなみに私の職場近くの林には、たぬさんが出ますよ(笑)
札幌近郊です。

Posted by: Rucion | 2009.01.25 at 16:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 不満な犬 | Main | 探す犬 »