« 急かされる犬 | Main | 不満な犬 »

2009.01.20

新刊『人生の羅針盤』

 年末から慌ただしく過ごしているうちに、気がついたらブログを1カ月以上も更新していませんでした。
 ご心配くださった友人知人の皆さま、だいじょうぶ、わたしは元気です。多少風邪気味ではあるけれど、いまのところインフルエンザウィルスには縁がなく、仕事はほどほどに忙しく、たまにはテニスをしたり、もちろん朝夕凛のお散歩をしながら毎日翻訳中!

 すっかり遅れてしまいましたが、先月刊行の拙訳最新刊『人生の羅針盤』(キャロル・アドリエンヌ著、主婦の友社)をご紹介します。

 数秘術の権威キャロル・アドリエンヌが、人生を生き生きと過ごしていると実感する「アライヴネス感覚」のすばらしさを中心に、読者が人生の目的を見つける助けになるよう書いた本です。数秘術をもとに、自分の名前や生年月日などに隠されている数字の意味から人生の方向性を見つけるヒントも解説しています。書店で見かけたら、ぜひお手にとってみてくださいね。

|

« 急かされる犬 | Main | 不満な犬 »

Comments

qualiaさん、こんばんは。

読了の書き込みありがとうございます。
翻訳は地味な作業ですので、こうして何かしら反応をいただくと嬉しいです。今後の励みになります。こちらこそありがとうございました。

Posted by: 片山 | 2009.06.20 at 21:54

お返事ありがとうございました。先ほど読み終わりました。

原著の情報ありがとうございました。

翻訳を読んだら、できるだけ原著を調べるようにしています。タイトルを自分で訳すだけでも楽しいので。

読んでいる最中に、自分の興味の持っていたことが書いてあったり、不思議なシンクロニシティが沢山起こりました。

日本語で読めるようにしてくださってどうもありがとうございます。

Posted by: qualia | 2009.06.20 at 13:32

qualiaさん、こんにちは。

拙訳『人生の羅針盤』を読んでくださっているとのこと、とても嬉しいです。ありがとうございます。

版元である主婦の友社の担当編集者が退職しているため、詳しい事情はわかりませんが、原著の書籍はありません。著者から英文の原稿を主婦の友社が直接受けとり、そのまま翻訳・編集作業をしています。

原書を探すお手間をかけたこと、お詫び申しあげます。また、お気づきの点がありましたら、ご連絡ください。わたしでわかる範囲でお答えいたします。

Posted by: 片山 | 2009.06.16 at 11:28

はじめまして、こんにちは。いま、訳本(人生の羅針盤)を読んでいます。原書を検索してもヒットしないのですが、何故でしょう。

Posted by: qualia | 2009.06.16 at 06:21

やまぶどうさん、おはようございます。
ははは、あちこちで冬眠、ひきこもり、現実逃避……と思われていたみたいです(笑)。

萌くん、活動範囲が広がったのかしら。
廊下にあがれなかったのは、滑って怖かったからなんでしょうか。
前脚だけちょこんとのせているようすを想像すると、なんだかおかしいですね。

Posted by: 片山 | 2009.01.21 at 10:26

お早うございます。
毎日覗きながら、冬眠しているのかな?なんて思っていましたwink
凜ちゃんも元気ですか?萌は、最近家の玄関に入り、廊下へ前足を乗せられるようになりました。以前は、扉から中へはいることが出来ませんでしたので、大きな進歩です。

Posted by: やまぶどう | 2009.01.21 at 08:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 急かされる犬 | Main | 不満な犬 »