« 止める犬 | Main | 留守番する犬 »

2008.11.27

薬を飲む犬

 このところ朝夕に加えてもう一回凛の散歩に出かけています。いま飲ませているステロイド剤の副作用で食欲が増し、水も多量に飲むため、そのぶんトイレの回数が増えているからです。

 しばらく前におなかから後ろ足にかけていくつか発疹ができ、まぁそのうち治るでしょとのんびり構えていたら、あれよあれよという間に赤くなり、本人(犬)も気になるらしく患部を舐めるので炎症がひどくなってしまいました。動物病院で診てもらったら「膿皮症」とのこと。凛のように「毎日お山を駆けまわっている子にはできやすい皮膚炎」(獣医さん談)でした。

 処方してもらった抗生剤とステロイド剤を毎日飲ませていますが、病院で説明されたとおり、ほんとうによく水を飲みます。いま17kgの凛は、いつもはだいたい700cc前後なのですが、薬を飲みはじめてからはほぼ倍量になりました。おかげでおとといなどは一日に四回も散歩に! 通常の朝夕の散歩以外は20~30分の短い外出ではあるけれど、それでも仕事を持っている身にはなかなかきついものがあり……。(ああ、締め切り前じゃなくてよかった)

 凛は「トイレ(=散歩に行きたい)」を教えます。ウンチのときは「ぴぃぴぃ」と鳴いてベランダ際や玄関に行くのですぐに気づくのですが、今回のようにオシッコのときは、どうやらぎりぎりまで我慢しているようです。それに気づいてからは、早め早めに外に連れだすことにしました。

 そんなこんなで未訳原書の開拓作業はペースダウン。薬が終わるまであと1週間、なんとか乗りきろう。
 
 
 
Img_0901_1

Img_0904_1
 
 
《暗い時間の散歩時に着せる服の一枚。こんな薄い黄色でも、いくらか周囲から見えやすくなります》

|

« 止める犬 | Main | 留守番する犬 »

Comments

やまぶどうさん、こんにちは!
萌くんも同じなんですね。
凛もいつもと違う音には過敏に反応します。たいていは吠えるのではなく、その場から逃げようとします。
散歩中だと、ときには(リードでつながっているのに)飼い主をおいて逃げようとしますので、おかしいやら情けないやら……

Posted by: 片山 | 2008.12.01 at 13:16

今晩は。
トイレを我慢しているところや「ぴぃ、ぴぃ」鳴くところ・・萌と同じです。オシッコも、散歩に行くまで我慢しているようで、走り始めると真っ先にします。同じ植木のところでするので、とうとう枯れてしまいました。
だから、雨でも寒い日でも朝夕の散歩が欠かせなくて大変です。飼い主には良い運動になりますが・・。
今日は、一寸大きめの音でCDを聞いていたら、侵入者と思い威嚇して(吠えて)五月蠅かったです。

Posted by: やまぶどう | 2008.11.30 at 22:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 止める犬 | Main | 留守番する犬 »