« September 2008 | Main | November 2008 »

2008.10.24

犬の本:『CREA due dog』

 数年ぶりに『CREA due dog』を買いました。凛がわが家に来てからはじめてです。

 犬を飼えないマンションに住んでいて、家族曰く「ペット《レス》症候群」だったころはよく買っていたのですが。当時のわたしは犬の本やポストカードを買い集めたり、ご近所の犬を眺めるのが楽しみな犬オタクでした。

 そういえば凛がわが家の一員になってから《ポチたま》もあまり観なくなりました。シーズンによっては放送時間が散歩の時間と重なるせいもありますが、凛とお友だちのワンコたちがなかよく遊んでいるのを見るだけで「満腹」になるのかもしれません。

 今回の『CREA due dog』には甲斐犬も登場します。天然記念物の日本犬を紹介する企画の1ページに写真と簡単な説明文が載っていて、それだけのために買ったようなものです。

 表紙を飾るのは、今年ソフトバンクのCMでお茶の間の人気をかっさらった北海道犬カイくん。

 じつは凛の散歩中、何度か「カイくんに似てる~!」と指をさされたことがあります。(うっそぉ。共通点は立ち耳・短毛だけじゃないの。そもそも毛色が違う~!――と叫びたかった!)

 企画のなかに人気犬種の年譜のページがありました。やはりCMの力は偉大です。記憶の新しいところではフレンチブルやチワワなどが引っ張りだこに。コリーやセント・バーナードの時代もありました。わたしが子どものころから大型犬が好きだったのも、テレビの影響が大きいですね。ラッシーやヨーゼフに出会ったときは、とても嬉しかったのを覚えています。

 カイくん人気でちょっと心配なのが北海道犬が流行すること。北海道犬は寒冷地で育てられてきた、たっぷり運動させなければならない犬です。飼いきれずに飼育放棄する飼い主さんがあとをたたなかったというハスキーの二の舞にならないことを祈っています。

 

| | Comments (2)

2008.10.16

昼寝する犬

 楽しかった休暇も終わり、再び日常へ。

 いまは次に出る訳書のゲラと格闘しつつ、年末恒例のミステリ・ベストテン投票に向けて今年の新刊ミステリを読みまくっています。毎年のことながら、夏休みの宿題に追われる小学生の気分。

 その合間を縫って、買いこんである未訳原書を片っ端から斜め読み中です。数十ページ読んで「おおっ、これはおもしろいかも!」と思った本は最初に戻って簡単なメモを取りながら読み直し。この地味な作業を根気よく続けていると、たまに「この本、出してもらえませんか?」と編集者にアピールできる作品に出会います。

 近ごろはミステリ、家庭や女性をテーマにした小説、犬関係の読みものなどを漁っていますが、何せ時間が足りない。読みたい本は山のようにあるけれど、一冊ずつ読了していたのでは先に進まない。というわけで冒頭数十ページを読んで「ピピッ」と来なかった本はお蔵入りになってしまうのです。

 そんな飼い主の葛藤をつゆほども知らないお嬢さまは、自宅に戻ってからも元気いっぱい。きょうも午後4時にはパソコンデスクの下にやってきて、マズルをわたしの膝に乗せながらこちらを見あげ、散歩を催促しました。日中はだいたいおとなしく昼寝をしているか、ベランダから外を行き交う人(&犬)を眺めているお嬢さまは、なぜか散歩の時間にはしゃきっとします。べつにいつも同じ時間に散歩をしているわけではないのに、なぜ催促するのは4時ごろなんだろう?
 
 
 
▼いつもの公園で木の枝をがじがじするお嬢さま。そんな必死になって噛まなくても……
Img_0826_1
 
Img_0831_1
 
 
▼散歩途中の空き地で。
Img_0834_1
 
 
▼わが家ではまだ日々草が咲いています。
Img_0839_1
 
 
▼玄関先の千日紅。名前のとおり花期が長い。
Img_0836_1
 
 
▼お昼寝中のお嬢さま。カーテンの向こうにある背中とお尻に日があたり、温泉につかったまま寝ちゃったような平和な顔。
Img_0874_1
Img_0875_1

| | Comments (2)

2008.10.14

旅する犬

 とりそびれていた「夏休み」。今年は10月にはいってからようやく休みをとり、富士五湖近くの貸別荘に数日滞在しました。一歩外に出るとパチッとスイッチがはいり活動的になる凛ですが、室内ではひたすらおとなしく聞きわけがいい。吠えたり、走りまわったり、家具を噛んだりといった困ったちゃんなことはしないので、飼い主もゆっくりくつろげました。

 今回の休みのテーマは「富士山を愛でる」。自宅から日帰りできる距離ですから、数えきれないほど富士山を見ているけれど、より近くであの美しい稜線を堪能したい――残念ながら滞在中は雲の多い空模様ですっきりとは見えなかったのですが、いろんな角度から富士山を眺めて楽しみました。北海道の上川盆地出身で大雪連邦を見て育ったせいか、視界に山がある暮らしは落ちつくんですよね、わたし。

 ドライヴ大好きなお嬢さまは車に乗るたびにテンションアップ! 窓の外を眺めながら気にいったものを見つけると尻尾を振り、車をどこかの駐車場に止めようものなら降りる気満々。早く降りたいとぴいぴい鳴いてアピールしていました。


▼西湖で。かつては箱根芦ノ湖のさざ波にすら怯えていたお嬢さまが西湖に足を踏みいれた! まさか水嫌い克服した?
 
Img_0840_1
 
 
 

▼本栖湖のコスモス。
 
Img_0841_1
 
 
 
▼朝霧高原「ミルクランド」にて。カメラが苦手なお嬢さまの写真を撮るのは難しい。何度も失敗しながら、ようやく「富士山と凛」を撮影。
 
Img_0852_1
 
Img_0858_1
 
 
 
▼平日だったのでドッグランも貸し切り! みごとな走りっぷりだったけれど、潜在能力の6~7割ってところかな。凛が本気を出すとドッグレースにスカウトしたくなるような走りを見せてくれます。
 
Img_0863_1
 
 
 
▼遊び疲れて休憩中。
 
Img_0866_1
 
 
 
 毎日たっぷり歩き、ドッグランでも走ったせいか、夜は早めに夢の世界へ。凛にとっても楽しい休みだったようです。

| | Comments (2)

« September 2008 | Main | November 2008 »