« July 2008 | Main | September 2008 »

2008.08.26

犬の本:Dog Heroes of September 11th: A Tribute to America's Search and Rescue Dogs

 このところ凛のことしか書いていなかったので、たまには犬関連の本の紹介など。

 タイトルが示すとおり、9.11の現場で探索や救助にあたった犬たちについて書いてあります。甲斐犬のなかには救助犬として活躍している犬もいるので、わたしは以前からこうした仕事をしている犬たちに興味がありました。で、ぐうぜんネット書店で見つけたのがこの本です。きょう現在、Amazon.comでは33の読者コメントがつき、星5つ評価になっています。

 ドッグ・ジャーナリストの著者があの悲惨な現場に出動した300チームほどの探索・救助犬チームについて調べ、そのうち65チームの犬とハンドラーにインタビューしました。テロ当日のようすや探索・救助犬たちの現状について短くまとめたほかは、一冊のほとんどを65チームの写真付きで、それぞれの目で見た、肌で感じた9.11を伝えています。

 ワールド・トレード・センター(WTC)とペンタゴン、そしてWTCの残骸が流れていった対岸の埋め立て地。テロという巨大な暴力がもたらした高温と危険なガス、鋭利な金属やコンクリートに覆われた瓦礫の山に全感覚を向ける彼ら。非常時に働くのが使命とはいえ、あまりに過酷な現場に命を落とした犬たちもいました。人間と同じように、戦争トラウマとでもいったらいいのでしょうか、PTSD状態になった犬たちもいました。

 あの日からもうすぐ丸7年。チームのほとんどはレトリーバーやシェパードなど大型犬だったようですから、すでに探索・救助の一線を退いたり、天に召された犬たちも多いことでしょう。人間より低い目線の彼らが体験した9.11の惨状は地面に近いぶんだけ凄まじく、65通りの体験を綴っても筆舌つくしがたいものでした。

 使役犬に興味のあるかたにはぜひ読んでいただきたいのですが、残念ながら邦訳は見あたらず。

| | Comments (0)

2008.08.24

拒絶する犬

Img_0767_1

 毎日白い朝顔が数輪ずつ咲いています。「緑のカーテン」になるほど伸びなかったけれど、毎朝凛の散歩で玄関ドアを開けるとき、「今朝はいくつ咲いているかな」と楽しみ。種をとれたら、来年も撒いてみよう。

 この週末、いつものようにいつもの公園に朝の散歩にいきました。いつもだったらまるで相撲かプロレスのように取っ組み合って遊ぶボーダーコリーのはなちゃんや、秋田犬のももちゃんに誘われると、なぜか凛がガウガウ吠える。そばにいるだけならかまわないけれど、遊ぶのは絶対イヤという態度があからさまなのです。

 わたしは凛が遊びを拒絶する理由がさっぱりわからず、ワンコたちの「凛ちゃん、どーして怒ってるの?」ときいているような表情に寂しい気分になって帰宅しました。

 そのあと、凛ははどうしたわけか一日中家ではほとんど何も食べず、やたらと後追いしてきて、いつも以上に甘ったれていました。そして、深夜になって嘔吐。ああ、体調が悪かったのね。だから、はなちゃんたちに遊ぼうって誘われたとき、吠えて拒絶したのね……そう思うと、とても不憫になりました。(もう少しやんわりとした断りかたをしてくれるとよかったけど)

 飼い主は自分の犬のことをわかっているようで、じつはたいしてわかっていないものですね。今回は嘔吐するまで凛の体調不良に気づきませんでした。家でドッグフードを食べないのも、いつもの気まぐれかと思っていたくらいで。はなちゃん、ももちゃん、ガウガウしてごめんね。また凛と遊んでやってください。


Img_0766_1

 秋田犬のももちゃんと。なぜかこの2匹はこんなふうによく同じポーズでたたずんでいます。端にうつっているのはトイプードルのルイくん。ずっと凛のことを怖がっていましたが、最近、そばに来てくれるようになりました。

| | Comments (2)

2008.08.15

座る犬

 お暑うございます。

 今月は夏休みもとらずに、ちまちまちまちまと仕事、仕事、仕事……

 といっても茂山狂言はしっかり観ています。納涼狂言・東京公演@国立能楽堂の3公演のうち2公演を堪能。月末にもうひとつ観にいくつもり。納涼狂言で偶然会ったお勤め時代の知りあいに、茂山狂言のファンクラブにもはいっているし、多摩センターや横須賀での公演も観にいったと話すと、「それはほとんど茂山家のおっかけだね」と言われました。ハイ、たしかにそのとおりです。時間さえ許せば、京都まで観にいきたいくらいですので。

 今週は久しぶりに都心でお酒をのみました。会場は恵比寿。渋谷から山手線に乗り換えようと思ったものの、「あれ、恵比寿って池袋方面行きと品川方面行きのどっちに乗ればいいの?」と迷うしだい。
 近ごろは都心に出るといえば狂言やお芝居を観るときで、だいたい車で出かけるため、電車に乗るのは1カ月、いやいや2カ月か3カ月に1度くらいかな。おかげで渋谷と恵比寿の位置関係を忘れるほど都会から縁遠くなっていたのね、ワタシ。
 今月はもう1度お酒の約束がありますが、こちらの会場は迷いようのない近所なので安心――なんてことを言って、出不精になるのは避けたいものです。

 仕事と凛のお散歩で時間が過ぎていき、ほとんど自宅近辺で過ごす毎日。ただいまイナカモノ街道ばく進中です。


 いつもの公園に、ある日突然ひとつだけ新しいベンチが増えていました。
 気の進まないお嬢様をなだめすかし、ぱちりと記念撮影。

Img_0749_1_1

Img_0750_1_1

Img_0751_1_1

Img_0752_1_1

Img_0753_1_1

| | Comments (2)

« July 2008 | Main | September 2008 »