« 山歩き | Main | ひとり遊び »

2007.06.02

皺に吠える

 子犬のときからフレンドリーなのがウリだった凛。1歳8ヵ月になったいまも、人も犬も好きで、「あなたが好きですぅ~」「遊ぼ♪」と毎日へそ天で飼い主さんたちに愛想をふりまいたり、お気に入りのワンコのお口をなめなめしています。吠えない子なので、あちこちでずいぶんかわいがってもらいました。

 でも、最近、少し吠えるようになりました。以前は月に一度吠えるかどうかだったのに、いつの間にか一週間に一度、近ごろは三日に一度くらい?の頻度に。

 吠えるパターンはだいたい決まっています。凧揚げ、キックボードの音に怯えたとき。見知らぬ人が凛の「庭」の公園にはいってきて、犬連れでもないのに、凛たち犬軍団のそばに立ってじい~っとこちらを見ているとき。仲良しのワンコがほかのワンコとケンカしているとき。黒っぽい服を着た集団(おもにスーツ姿のオジサンたち)が近づいてきたとき。

 ちょっと困るのは、滅多にないのですが、凛自身がほかのワンコに吠えるときです。基本的には自分からけんかを売らない子ですので、たいていのワンコと仲良くできます。でも、警戒心が強いワンコは顔を近づけてにおいをかぎあうだけで、「ウウウ~~ッ」と鼻に皺をよせることがありますよね。相手がうなりはじめた瞬間、凛は「こんにちは♪ 遊ぼ♪」とふりふりしていた尻尾を緊張させ、背中の毛をたててこわ~い顔で吠えます。翻訳すれば、「何さ、遊ぼうって言ったのに、何さ!」って感じかな?

 凛が吠えたとき、そばにいる仲良しのワンコたちの反応もさまざま。とにかくいっしょに吠える子。何が起こったのかわからずにぽけ~っと見ている子。「凛ちゃんどうしたの?」とようすを見にくる子。滅多に吠えない凛の声に怯え、おろおろする子。

 この春、お隣に元気のいいコーギーくんが越してきました。人懐っこいかわいい子なのですが、飼い主さんのお話では子犬のときにあまりほかの犬に接する機会がなかったそうで、犬が苦手なのだとか。はじめて凛と会ったときも、ご近所じゅうが「何ごと?」と窓から顔を出しそうな勢いで吠えていました。その後、だいぶ凛に近づけるようになったものの、2メートルくらいまで近くにくると「鼻に皺」で「ウウウ~ッ」。

 おかげで凛はコーギーくんが皺をつくった瞬間に、ガウガウするようになってしまいました(泣)。これでは庭にも放せない。コーギーくん自身は新しい環境に少しずつ慣れてきたみたいで、凛のお友だちの秋田犬・ももちゃんやボーダーコリー・エイトくんとはご挨拶できるらしい。いまだに嫌われているのは、凛、きみだけかも。またひとつ、凛にクリアしてもらいたい課題ができました。


《ちょっとおすまし》


Img_0097_1_1

|

« 山歩き | Main | ひとり遊び »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 山歩き | Main | ひとり遊び »