« May 2007 | Main | July 2007 »

2007.06.24

梅雨入りして

 今年は凛のレインコートを3着も買いました。(わたしなんか1着しか持っていないぞ~)

 この数ヵ月、プロレスというか相撲というか、とにかく取っ組み合って遊ぶワンコ友だちが増えたので、去年のように1着半だけでは足りるまい!――と思ったからです。毎日泥んこになっちゃうんだもの。あ、1着「半」というのは、ワンピース型のコート1着と、腹掛けタイプのエプロン1枚ってことです。

 通販で買った2着目のレインコートが届いたので、試着させました。いつもはおとなしく「オシゴト」が済むのを待っている凛ですが、着せられたとたん、コートの端っこをがじがじがじがじ……

 そう、品質表示タグを囓りとろうとしているんです!

 ぬいぐるみを与えると、まずはタグをかじりとり、そこを糸口になかの綿を取りだして破壊活動を完了させてしまう凛。新しいコートをズタボロにされてはかなわないので、がじがじが始まったら「だめ!」と叱りました(写真左)。すると同じ体勢のまま、つまらなさそうにずっと待っていました(写真右)。家にいるときは、びっくりするほど聞きわけがいいなあ。そうだ、忘れないうちにタグは切り取っておこう。


Img_0219_1_1Img_0220_1_1

| | Comments (0)

2007.06.18

週末の公園

 週末になるといつもの公園には、市外や県外からもわんこ連れのファミリーがやってきます。とうぜん、お初のわんこが増えるので、こちらはちょっと緊張。全員がというわけではありませんが、とくに小型犬を連れてピクニック気分で来ている飼い主さんのなかには、ノーリードのうえに自分の犬をちゃんと見ていない人が多いんです。

 そんなわんこがひょこひょこっと近づいてきたら、ほんとうに怖い。なかにはいきなり凛の鼻面に噛みついたり、吠えながらまわりをぐるぐる回ったりする子もいるので、最初はしっぽをフリフリしていた凛も、背中の毛がぶわっと総立ちになることがあります。

 そういう飼い主に限って、「ほらほら、そっちに行ったら何されるかわかんないよ。そのわんこ強そうだよ」なんてのたまわっているから、ケンカが始まったら凛が悪者にされるのは必至。わたしはひたすら凛をなだめ、しつけレスなわんこと、しつけレスな飼い主(!)から、少しでも離れようとします。

 冬場はそんな公園を避けて、ご近所を放浪したり、ちょっと遠くの静かな公園に足を伸ばすのですが、気温が上がってくる夏場は、犬のためにアスファルトの歩道はなるべく避けたい。となると、けっきょくなるべく人の少ない時間を狙っていつもの公園に行くしかない。だって、自宅からいちばん近いんだもの。

 そんなストレスフルな週末の散歩ですが、昨日は嬉しい出会いがありました。いつもの公園で11ヵ月の甲斐犬の女の子はなちゃんに会ったのです。ちょっぴりシャイなはなちゃんは、ドッグランに行っても逃げ回ってばかりだと飼い主さんが苦笑していましたが、凛とはすぐに仲良くなりました。お互いにリードを目一杯ひっぱりながら、右へ左へと飛ぶ、走る。あはは、凛の子どものころと動きが似てる!

 飼い主さんも外で甲斐犬に会ったのははじめてだとかで、凛をたいそうかわいがってくださいました。凛、いい気になって飼い主さんご一家ひとりひとりにしがみつき、愛想をふりまく、ふりまく。ちょっとしつこいぞ。凛よりちょっぴり小柄で、きれいな赤虎のはなちゃん。また会えるといいな。

《凛は黒虎毛》

Img_0088_1_1

| | Comments (4)

2007.06.12

梅雨入り前に

 新調したレインコートを試着。マントとおなかを覆うエプロンのツーピースタイプです。
 凛は体全体のサイズのわりに胸板が厚く、既製品のウェアはなかなか合わない。というわけで、今回もマジックテープを新たに縫いつけるなどして微調整中。さて、梅雨入りに間に合うかな?
 

Img_0146_1_1Img_0147_1_1

| | Comments (0)

2007.06.08

ひとり遊び

Img_0091_1_1





Img_0094_1_1





Img_0096_1_1





Img_0099_1_1





Img_0100_1_1

| | Comments (0)

2007.06.02

皺に吠える

 子犬のときからフレンドリーなのがウリだった凛。1歳8ヵ月になったいまも、人も犬も好きで、「あなたが好きですぅ~」「遊ぼ♪」と毎日へそ天で飼い主さんたちに愛想をふりまいたり、お気に入りのワンコのお口をなめなめしています。吠えない子なので、あちこちでずいぶんかわいがってもらいました。

 でも、最近、少し吠えるようになりました。以前は月に一度吠えるかどうかだったのに、いつの間にか一週間に一度、近ごろは三日に一度くらい?の頻度に。

 吠えるパターンはだいたい決まっています。凧揚げ、キックボードの音に怯えたとき。見知らぬ人が凛の「庭」の公園にはいってきて、犬連れでもないのに、凛たち犬軍団のそばに立ってじい~っとこちらを見ているとき。仲良しのワンコがほかのワンコとケンカしているとき。黒っぽい服を着た集団(おもにスーツ姿のオジサンたち)が近づいてきたとき。

 ちょっと困るのは、滅多にないのですが、凛自身がほかのワンコに吠えるときです。基本的には自分からけんかを売らない子ですので、たいていのワンコと仲良くできます。でも、警戒心が強いワンコは顔を近づけてにおいをかぎあうだけで、「ウウウ~~ッ」と鼻に皺をよせることがありますよね。相手がうなりはじめた瞬間、凛は「こんにちは♪ 遊ぼ♪」とふりふりしていた尻尾を緊張させ、背中の毛をたててこわ~い顔で吠えます。翻訳すれば、「何さ、遊ぼうって言ったのに、何さ!」って感じかな?

 凛が吠えたとき、そばにいる仲良しのワンコたちの反応もさまざま。とにかくいっしょに吠える子。何が起こったのかわからずにぽけ~っと見ている子。「凛ちゃんどうしたの?」とようすを見にくる子。滅多に吠えない凛の声に怯え、おろおろする子。

 この春、お隣に元気のいいコーギーくんが越してきました。人懐っこいかわいい子なのですが、飼い主さんのお話では子犬のときにあまりほかの犬に接する機会がなかったそうで、犬が苦手なのだとか。はじめて凛と会ったときも、ご近所じゅうが「何ごと?」と窓から顔を出しそうな勢いで吠えていました。その後、だいぶ凛に近づけるようになったものの、2メートルくらいまで近くにくると「鼻に皺」で「ウウウ~ッ」。

 おかげで凛はコーギーくんが皺をつくった瞬間に、ガウガウするようになってしまいました(泣)。これでは庭にも放せない。コーギーくん自身は新しい環境に少しずつ慣れてきたみたいで、凛のお友だちの秋田犬・ももちゃんやボーダーコリー・エイトくんとはご挨拶できるらしい。いまだに嫌われているのは、凛、きみだけかも。またひとつ、凛にクリアしてもらいたい課題ができました。


《ちょっとおすまし》


Img_0097_1_1

| | Comments (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »