« ノーリードその後 | Main | 琉球犬 »

2007.04.25

強敵現る

 凛はめったに他の犬を怖がったり、威嚇したりしません。怖がられたり、吠えられたりすることはよくありますが。へらへらしているときでも、凛の強さが相手に伝わっちゃうんでしょうね。

 ところが、この3月、凛にも怖いわんこができました。相手が何もしていないのに、ただそばにいるだけで異様に警戒して吠えまくるのです。犬に対してあんなに警戒するのは、1歳半にして初めてのことでした。

 相手は6ヵ月の秋田犬の女の子、ももちゃん。大型犬だけあって、6ヵ月で体重23キロもあります。しかも、まだ赤ちゃんのふわふわした被毛なので、体重以上に大きく感じられました。15.5キロの凛には、ずいぶん大きく見えたはずです。

 そのせいか、なかなか凛の警戒心が解けない。飼い主さんはご近所にお住まいですから、毎日のように朝夕のお散歩でお会いするというのに、そんなに威嚇しなくてもと思うくらい、ひたすらももちゃんに吠えまくります。

 でも、このももちゃん、とってもかわいい。名前を呼ぶと、濃いピンクの舌を見せて「えへっ」と笑いながら近づいてくる。人懐っこく穏やかで、犬好きなら撫でてみたくなる子です。そこで、凛が他のわんこに気を取られているすきに、わたしだけでもももちゃんとお近づきになろうとしたのですが、わが家の怖がり娘は歯をむいた怖い顔でももちゃんに飛びかかろうとしました。

 それが続くこと半月以上。あーあ、だめかなぁ、仲良しにはなれないなぁ、せめて吠えなくなってくれればいいんだけど……と、半ば諦めかけていたある日、急にももちゃんと遊びはじめました。何がきっかけだったのか、ハハにはさっぱりわかりません。いまでは、すっかりももちゃんが大好きになり、公園の遠くのほうにももちゃんの姿を見つけると、わたしを半分ひきずりながら走っていきます。
 おい、待て、こら、危ない!――ターゲットを見つけたときの凛のロケット・スタートは凄まじい。わたしはいつかホントに転ぶでしょう。

 今月で7ヵ月になったももちゃんと、1歳7ヵ月になった凛は、毎日どろんこになって取っ組み合っています。あんなに怖がっていたくせに、凛はももちゃんを倒すようになりました。さすがに体重で抑えこまれると身動きがとれないのですが、そこはジャンプ力と敏捷さで補っているようです。

 先日は凛がももちゃんの耳を甘咬みし、相手がひるんだすきに、体当たりして倒していました。おお、凛ったら、頭いいじゃないの。

 ももちゃんに頬をかぷりと甘咬みされると、凛は「きゃいん」と情けない声を出します。すると、遊び方を心得ているももちゃんは、すぐに放してくれる。でも、凛は実は大して痛くなかったのか、そのすきに体当たりして、ももちゃんを倒します。おい、凛よ、ずる賢いなぁ。

 そうして5回のうち4回は倒されるというのに、ももちゃんはめげずに凛と遊んでくれます。そして、いまでは「参りましたぁ~」と、おなかを見せてくれるようになりました。

 大型犬のももちゃんと互角以上に遊んでいる凛を見ていると、甲斐犬の身体能力の高さとスタミナを実感します。はっきり言って、呆れます。凛、アンタってすごいね。わたしも体力をつけて、もっともっと凛を運動させてやらなければ。


Img_0090_1_1



お散歩仲間のみなさま、信じられないでしょうけれど、家ではいつもこんな感じです。

|

« ノーリードその後 | Main | 琉球犬 »

Comments

>ももママさん

こちらこそあんなにガウガウいっていた凛におつきあいくださり、ありがとうございました!
おかげでももちゃんと仲良しになれて、とっても嬉しいです。

うちの子はおっとりキュートなももちゃんと違い、飛びついて倒して……と荒っぽいハイパー犬ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

でも、外でお友だちにしっかり遊んでもらい、発散しているせいか、家ではほんとうによくニンゲンのいうことをきき、静かでいい子なんですよ。

わが家に来たばかりのころ、夜中にケージを脱走して居間を走りまわったりと、プチ怪獣だったのが遠い昔のことのようです。

いまの彼女の辞書(ただし自宅用)には、「暴れる」とか「いたずら」という言葉は載っていません。ハイパーぶりしか見たことのないかたには、信じられないと思いますが(苦笑)。

Posted by: 片山 | 2007.05.01 at 02:17

毎日、凛ちゃんと凛ママのおかげで、散歩の楽しさが倍増してます。
ありがとうございます。

ひそかに、3月21日の『別の試練』って、『ももかしら…』と、ももパパと話してました。
やはり、『強敵(!?)もも』だったんですね。
ごめんなさい。

これからも仲良くさせてください。
よろしくお願いします。

あ、あのぉ…
写真の凛ちゃん、別人(犬)です。
いつもの、パワフル凛ちゃんじゃない!!
でも、かわいい~

Posted by: ももママ | 2007.04.30 at 21:56

>ももパパさん

いつも遊ばせてくださって、ありがとうございます。
うちのじゃじゃ馬姫のパワーでよければ、いつでもお持ち帰りください(笑)。

今朝はいつもの公園をぐるっとまわり、コタローくんやラブリーちゃんと遊んでもらったあと、すりばち公園へ。
誰もいなかったので、フレキシリードをルーズにしたまま走りまわって&においを嗅ぎまくっておりました。

Posted by: 片山 | 2007.04.29 at 11:45

ももパパです。
りんちゃんと仲良くなれて本当に良かったです。
毎日凛ちゃんのパワーをもらうのが、
ももだけでなく、私と妻の楽しみです。

Posted by: ももパパ | 2007.04.29 at 06:16

>エイトくんのお父さん
そうですね~。
「ちょっとずつ」慣れさせる、がポイントでしょうか。うちの場合、ももちゃんの飼い主さんが、凛が吠えても嫌がらずに接してくださったので助かりました。

家のなかにいるときの凛は、「寝る」「食べる」「甘える」「外を眺める」だけ。
まったく吠えないし、暴れません。せいぜい、おもちゃを口にくわえてブンブン振りまわすくらいです。
外でのハイパーぶりを考えると、二重人格(犬格?)かも、デス(苦笑)。


>菻ママさん
いつも散歩に行く広い公園には、ほんとうにいろんな犬種が集まりますが、ハイパー度、体力、運動神経は凛がベスト3にはいると思います(笑)。
毎日、このお転婆がくたくたになるまで運動させると、飼い主もくたくたです~。

Posted by: 片山 | 2007.04.28 at 00:42

凜ちゃん仲良くなれてよかったですね。
これからもいっぱい遊んでね
甲斐犬の身体能力には、本当について行けない時がありますよね。
飼い主の方が、鍛えられます(笑)

Posted by: 菻ママ | 2007.04.27 at 20:32

毎日チョットずつナラしていけば仲良くなれるんデスよね~♪
メンドクサがったり、嫌がったりせずに、吠える子達の飼い主さん達も、吠えられる子達の飼い主さん達もガンバりましょう♪♪

てか、凜ちゃん信じられマセン(゚ロ゚;

Posted by: エイト父ちゃん | 2007.04.27 at 16:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27759/14841650

Listed below are links to weblogs that reference 強敵現る:

« ノーリードその後 | Main | 琉球犬 »