« 番犬度 | Main | しつけ »

2006.05.15

オヤジのおせっかい

 おせっかい、しかもオヤジのとなると、ふつうははた迷惑なもの。でも、このおせっかいオヤジの声にはちょっと耳を傾けてほしいのです。

 まずはこのサイトを見てください。5月6日(土)の朝日新聞夕刊に掲載されたので、ご覧になったかたも多いかもしれません。

 2004年夏のことです。「最近の中学生は本を読まないと言うが、うちには彼らのコーナーがなかった」と気づいた札幌市のある書店経営者が、500冊のおすすめ本リストをつくり、店内に専用の棚を設けました。名づけて「本屋のオヤジのおせっかい 中学生はこれを読め!」キャンペーン。以来1年半、オヤジのおせっかいが全国に広まっているとか。

 専用の棚や手作りの作品紹介カード、もちろん500冊をリストアップしたプリントアウトを用意するなど、中学生に本を読んでもらうための工夫もさることながら、なんといっても大人としてはどんな500冊なのか興味津々。自分が10代のころの愛読書もあれば、書名すら知らない作品もありました。売り手として本をよく知るオヤジのおすすめ。中学生向けではありますが、大人にもぜひチェックしてほしい500冊です。

|

« 番犬度 | Main | しつけ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27759/10081060

Listed below are links to weblogs that reference オヤジのおせっかい:

« 番犬度 | Main | しつけ »