« February 2006 | Main | April 2006 »

2006.03.31

家出

 そろそろまずいかなぁ……と思っていたら、やはり恐れていた事件が発生。こともあろうにわが家では1週間でいちばん忙しい金曜日の朝、凛が庭から脱走しました。成犬は1m50cmくらいの柵なら軽々脱走するといわれる甲斐犬。弱冠6か月の凛が1mほどの木製ラティスを倒して逃亡したのです。体のサイズのわりにバ×力があるので、簡単に重しをつけただけのラティスを倒しそうだなぁと思っていた、まさにそのとおりのことをやらかしてくれました。おかげでこちらは朝からどたばた。ほんの2軒先は交通量の多いバス通りなので、ほんとうに肝を冷やしました。

 捕獲された逃亡者は何を叱られているのかわかっていないようすで、とりあえず飼い主が大騒ぎしているから神妙な顔つき。夕方にも庭に出しましたが、監視役(わたし)がついたうえに、呼び戻しトレーニング用の10mロングリードにつながれたままです。狭い庭といえど、この長さのリードでは脱出に成功したラティスに届きません。とうぜん凛は不満顔。リードをはずしてほしいと、ぴーぴー鳴いて訴えますが、前科一犯を信用するわけにはいかず、知らん顔を決め込みました。

 交通事故にあったらどうするの? 春休み中の子どもたちに怪我でもさせたらどうするの? 凛に説教したところでわからないでしょうが、脱走したらいかに危険かをこんこんと諭しました。ふう。犬の事故は飼い主の責任ですからね。今後はいままで以上に監視が厳しくなるぞ、凛ちゃん。

《眠い……》
Img_0032_1_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.17

怒濤の3月

 といっても、まだ半分ちょっと過ぎたばかりですが。
 毎年、この時期はひたすら忙しくすごします。上旬のロンドン・ブックフェアがらみのリーディング依頼が各社から入り、おまけに年に一度の一大イベント確定申告が待っている。そこに翻訳やゲラの締め切りが重なれば、まさに魔の3月! 同業のみなさまなら、どれほど忙しいか体感なさっていることでしょう。

 そうはいっても忙しがってばかりではつまらないので、最近はかなり人間らしい生活を送るようになりました。犬を飼いはじめたのもそのひとつ。数か月先の気になるコンサートや舞台のチケットをばしばし予約し、その予定に合わせて仕事のスケジュール立て。定期的に運動しようと決心し、テニススクールを物色。ふつうの人が当たり前にしていることを、いまごろやれるようになりました。遅すぎるぞ、わたし。でも、少しは成長したのだからよしとしましょ。

IMG_0010_1_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.03

近所のアイドル?

 凛はまったくといっていいほど吠えません。一日に一度も吠えない日も珍しくないです。甲斐犬じたいがあまり吠えない犬種であるうえに、うちの子はとにかく人が好きで、苦手な人・犬があまりいないみたい。(黒いので、小さいわんこには怖がられることはありますが)

 庭に放すと、人・犬・車が通るたびに、しっぽをふりふりしながら、こうして道路を見つめています。誰かが近寄ってこようものなら、ちぎれんばかりにしっぽを振り、鼻を鳴らし、鉄柵のすきまからマズルを出して、精いっぱい愛想を振りまきます。

 近ごろ、近所では「凛ちゃんは吠えないし、かわいい」ともっぱらの評判。(ああ、また親ば×をやってしまったわ~)
 本人(犬)は意識していませんが、この愛想良しが、甲斐犬は凶暴だという誤解をとくPR活動になっているかもしれません。

IMG_0020_1_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.01

ちろり

 凛は上目づかいが得意。いつも、こうしてじいっとわたしを見ています。

IMG_0013_1_1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »