« 待て | Main | 通常業務開始しています »

2005.12.26

凛ちゃん受難の日々

lynne2005
■地図 その1
 お隣の柴犬コロちゃんは、毎日きまった時間に妙な声で鳴きます(と、前にこのブログに書きました)。
 先日、たまたま凛がベランダの外で日向ぼっこをしているとき、コロちゃんのいつもの雄叫びがはじまりました。凛は驚いて目を白黒させたかと思うと、コンクリートの上に黒々とした地図をつくり……「家の中に入れて! 早く! 早く!」と外からベランダ扉のガラスをばんばん叩きました。遊んでいるうちにエキサイトして収拾がつかなくなるのはよくありますが、恐怖のあまり度を失った凛を見たのははじめて。
 コロちゃんは変な鳴きかたをするけど、おとなしいわんこだよう、凛ちゃん。

■地図 その2
 わたしの妹が遊びにきました。もちろん、お目当てはわが家のニューカマー。うちは家族揃って犬好きなので、子犬がいる!と聞くといてもたってもいられないのです。
 ところが凛は妹が玄関から入ってきたとたん、大音量で吠えたあと、部屋の隅で体を丸めてブルブルブル……なんと震えているではありませんか。おまけにお尻の下にはまたもや地図が。宅配便のお兄さんやダスキンのおばさんは平気なのに、なぜに身内を怖がるのだ? しかもかわいいおもちゃをお土産にもらったのに!
 その日、妹がいるあいだ、凛はわたしのそばからはなれませんでした。ときどき妹が近づくと、珍しいことに自分からサークルのなかに入ってブルブルブル……。
 お正月には妹の犬(ミニチュアダックス)が来るよう、仲良くしてね、凛ちゃん。

■地図 その3
 甲斐犬は短毛ですが、冬毛への生え替わり時期だったのか、凛が一日の大半を過ごす居間にはずいぶん毛が落ちています。凛が外から持ちこむ土埃もけっこうな量。そのため居間だけは一日二回は掃除機をかけます。
 はじめのうちは、なるべく凛が庭遊びをしているあいだに掃除機を出していました。でも、少しは生活音に慣れてもらおうと思い、ある日、凛が居間にいるときにまずは吸引力を「弱」にして掃除をはじめました。すると凛は異様に興奮して台所に逃げこみ、キッチンマットの隅に地図を作製。
 おーい、甲斐犬って勇敢なはずなんだけどなぁ、凛ちゃん。

*画像は凛の母親ときょうだいたち。このサイズだとどれが凛なのかわからないなぁ。

|

« 待て | Main | 通常業務開始しています »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27759/7844935

Listed below are links to weblogs that reference 凛ちゃん受難の日々:

« 待て | Main | 通常業務開始しています »