« November 2005 | Main | January 2006 »

2005.12.26

凛ちゃん受難の日々

lynne2005
■地図 その1
 お隣の柴犬コロちゃんは、毎日きまった時間に妙な声で鳴きます(と、前にこのブログに書きました)。
 先日、たまたま凛がベランダの外で日向ぼっこをしているとき、コロちゃんのいつもの雄叫びがはじまりました。凛は驚いて目を白黒させたかと思うと、コンクリートの上に黒々とした地図をつくり……「家の中に入れて! 早く! 早く!」と外からベランダ扉のガラスをばんばん叩きました。遊んでいるうちにエキサイトして収拾がつかなくなるのはよくありますが、恐怖のあまり度を失った凛を見たのははじめて。
 コロちゃんは変な鳴きかたをするけど、おとなしいわんこだよう、凛ちゃん。

■地図 その2
 わたしの妹が遊びにきました。もちろん、お目当てはわが家のニューカマー。うちは家族揃って犬好きなので、子犬がいる!と聞くといてもたってもいられないのです。
 ところが凛は妹が玄関から入ってきたとたん、大音量で吠えたあと、部屋の隅で体を丸めてブルブルブル……なんと震えているではありませんか。おまけにお尻の下にはまたもや地図が。宅配便のお兄さんやダスキンのおばさんは平気なのに、なぜに身内を怖がるのだ? しかもかわいいおもちゃをお土産にもらったのに!
 その日、妹がいるあいだ、凛はわたしのそばからはなれませんでした。ときどき妹が近づくと、珍しいことに自分からサークルのなかに入ってブルブルブル……。
 お正月には妹の犬(ミニチュアダックス)が来るよう、仲良くしてね、凛ちゃん。

■地図 その3
 甲斐犬は短毛ですが、冬毛への生え替わり時期だったのか、凛が一日の大半を過ごす居間にはずいぶん毛が落ちています。凛が外から持ちこむ土埃もけっこうな量。そのため居間だけは一日二回は掃除機をかけます。
 はじめのうちは、なるべく凛が庭遊びをしているあいだに掃除機を出していました。でも、少しは生活音に慣れてもらおうと思い、ある日、凛が居間にいるときにまずは吸引力を「弱」にして掃除をはじめました。すると凛は異様に興奮して台所に逃げこみ、キッチンマットの隅に地図を作製。
 おーい、甲斐犬って勇敢なはずなんだけどなぁ、凛ちゃん。

*画像は凛の母親ときょうだいたち。このサイズだとどれが凛なのかわからないなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.22

待て

lynne2005
 風邪をひいてしまったので、凛のトレーニングは室内でできる「待て」に変更。
 何度か練習するうちに、お座りしたまま目の前のおかしを食べるのを我慢できるようになりました。でも「よし(食べていいよ)」のコマンドがまだよくわかっていないみたい。もうふた息ってところです。

 いまはぐーすかお眠り中。今週末には二度目の8種混合ワクチンでぶすりとされるとはつゆ知らず……幸せそうな寝顔です。

 ブログに犬のことばかり書いていますが、ちゃんと仕事もしています。ただいま年内最後のリーディング原稿執筆中。早く仕上げて年賀状を書かねば。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.16

もう一息

lynne2005
 今週は「おすわり」トレーニング週間。凛の好きなおやつを小さく割ってごほうびを用意し、一度に数回~10回程度、一日2回くらいに分けて、ひたすら「おすわり」を練習しています。

 昨日あたりから「おすわりをするとごほうびがもらえる」と認識したようです。ちょっと手こずることもありますが、8~9割の確率で「おすわり」のコマンドに反応するようになりました。うん、もう一息だわ。ときどきフライングしてしまい、コマンドを出す前におすわりするのはご愛敬かな。

 今日はサークルから出すときにおすわりコマンドを出してみました。このときはおやつのごほうびを用意しなかったせいか少し時間がかかりましたが、凛はなんとしても外に出してほしいらしく、サークルのなかでもちゃーんとおすわり。でも、わたしがサークルの出入り口のロックに手をかけたとたん、すぐに立ちあがってしまいます。ううむ、外に出たい凛とコマンドを覚えさせたいわたしの根くらべだわ。

 さあ、明日も「おすわり」トレーニングですよ、凛ちゃん。来週は呼び戻しトレーニング週間にしようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.15

忘年会

lynne2005
 昨夜はミステリ忘年会へ。数年ぶりにお会いしたみなさま、はじめてお会いしたみなさま、楽しい時間をありがとうございました。わたしの愛犬自慢を辛抱強く聞いてくださったみなさま、お心の広さに感謝申しあげます。でもね、うちの子かわいいんだもーん(ぜんぜん反省の色なし)。

 忘年会では、このブログをご覧になっているかたから「甲斐犬なんて珍しいから(そうでしょ、そうでしょ)、もっと凛ちゃんの写真をアップして」と数多くの(?)リクエストをいただきました。

 ところが弾丸のごときスピードで狭い庭を駆けめぐり、すべり止めのカーペットを敷き詰めた居間ではすばらしいジャンプ力を見せつける凛は、なかなかカメラのレンズの枠のなかにおさまってくれません。他犬種を飼ったことはありますが、甲斐犬の子犬の並はずれた身体能力には驚くばかりです。

 これはブリーダーさんからいただいた凛と母犬の写真です。生後1カ月半くらいのときに撮ったものです。わー、ちっちゃーい。最近の写真はおいおいアップしていきますので、どうぞ見てやってください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.01

天使ときどき化け猫

Lynne2005
 凛がわが家に来てから1週間が過ぎました。最初はどこかおどおどしていたけれど、すっかり慣れたいまはパワー全開! 庭に凛を放したまま、屈んで片付けをしていると、6kg近い体でうしろから体当たりしてくるので要注意です。甲斐犬はけっこうバネがあるので、ぼーっとしていると前につんのめることがあります。

 ここ数日は朝昼夕の3回、合計2時間くらい庭で好きに遊ばせていました。ときどきわたしもボール遊びもどきや(ボールをとってくるけれど、わたしに渡そうとしない)、ひもの引っぱりっこで相手をしますが、放っておいても勝手に穴掘りしたり、空の植木鉢を転がしたり、狭い庭を走りまわってけっこうひとりで(一匹で)遊んでいます。

 2時間も遊んだ日はさすがに疲れるのか、夜6時ころからコテンと寝てしまいます。夜中にときどき物音で目覚めますが、寝ぼけまなこできょろきょろしたあと、またコテン。そのまま朝までおとなしく寝ています。そのときの寝顔といったら、天使のようにかわいい!(かなりの親ば×!)

 ところが庭遊び時間が少ないと、夜中に目を覚まし、世にも恐ろしい化け猫のような声で「サークルから出してぇぇぇぇぇ~」としつこく要求します。しかも雨戸を閉めておいてよかったと、ほっとするくらいの大音量。「犬の要求にいちいち応えていたら、人間が犬に飼われてしまいます」という動物病院のドクターのいいつけに従い、静かになるまで徹底無視すると、諦めるということも覚えたらしく、少しずつ化け猫鳴きが減ってきました。まったく~、そんなにかわいい顔して(うわ~、ほんとに親ば×!)、どーしてあんな恐ろしい声が出せるのかねぇ、凛ちゃん。

 先週土曜日は1回目の8種混合ワクチンを打ってきました。注射から気を逸らすため、ドクターがドッグフードをくれたのですが、ぶすりと針がささっても、凛はまったく無反応。もらったフードをひたすらぼりぼり食べていました。わはは。肝っ玉が大きいというか、かなり鈍いというか。この子、こんなに鈍くて番犬になれるのかしらん。

 そんなこんなでどたばたしていますが、楽しい毎日です。さて、凛が爆睡中に仕事しよっと。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »