« 恩師のメール | Main | 好天 »

2005.06.01

6月

 気がついたら、もう6月。ついこのあいだ新年を迎えたような気がするのに、1年の折り返し地点はすぐそこです。まずいなぁ、あれもこれもやっていない……とぼやいてもしかたがない。毎日ひとつひとつ“宿題”を片づけています。
 札幌はようやく初夏のような日差しに。街のいたるところでライラックが香っています。いい匂いに誘われて散歩に出かけるのが楽しい季節です。

最近読んだ本
『九月が永遠に続けば』(沼田まほかる、新潮社)
 年下の若者との情事。息子の失踪。離婚した夫の家庭。物語のさまざまなピースがいびつな形をさらす。最後に一応の解決を見るものの、人の心の底なし沼のように深く暗い部分が重くのしかかってくる。新人作家の作品? ほんとに? 第5回ホラーサスペンス大賞受賞作。

『まぶた』(小川洋子、新潮文庫)
 短編集。語り手の豊かな観察眼で描写が積み重ねられる。目の前の“現実”は虚構とのあいだを行きつ戻りつし、あるべきところにおさまる。表題作のほか、「匂いの収集」「バックストローク」「リンデンバウム通りの双子」が印象的だった。全8編。

『最後の真実』(リズ・アレン、集英社文庫)
 アイルランドの女性ミステリー作家の作品を読んだのははじめてかもしれない。犯罪組織と高級コールガール、有名法律事務所のやり手女性弁護士とくれば、それだけでストーリーができあがるようなものだが、サブストーリーもたっぷり用意されている。

|

« 恩師のメール | Main | 好天 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27759/4367986

Listed below are links to weblogs that reference 6月:

« 恩師のメール | Main | 好天 »