« February 2005 | Main | April 2005 »

2005.03.29

新刊『頭がいい人、悪い人の仕事術』

 アスコムから拙訳『頭がいい人、悪い人の仕事術』が出ました。なんだかドキッとさせてくれるじゃないの、と訳者自身が思ってしまったこのタイトル。アメリカで大人気のビジネス・コンサルタント、ブライアン・トレーシーの"Time Power"の邦訳で、時間管理法を中心にした、手際よく仕事をこなしてビジネスの成功を手に入れるためのアドバイス本です。

 頭がいい人は無駄な時間もなければ、無駄な努力もしない――雑務が多く、仕事時間に仕事ができないという矛盾を感じている方、ぜひ書店でお手にとってみてください。仕事術の達人ブライアン・トレーシーが、成功のための鉄則を伝授します。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.03.23

遠くにありて思うもの

 このところ台風や地震など自然災害が続いています。先日も九州で大地震。玄界島の倒壊した家屋や、天神のビルから割れ落ちた大量のガラス。またしてもテレビに恐ろしい光景が映し出されていました。

 揺れの大きかった地域に学生時代からの友人が住んでいます。地震直後は電話がつながりにくいので、1日おいてから友人宅に電話しましたが、まだつながりません。彼女や家族に怪我はなかっただろうか、建てたばかりの新居は無事だっただろうかと、連絡がとれるまでは落ち着かない時間を過ごしていました。昨日、ようやく元気な声がきけて、ほっと一安心。家族も家も無事よ、と明るくいったそばから涙声になっていく友人。よほど怖かったのでしょう。それもそのはず、地震時はやはり揺れの大きかった地域にあるおじいちゃんの家に子どもが泊まりにいっていたので、家族全員の安否が確認できるまで生きた心地がしなかったそうです。

 学生時代は互いのアパートが近かったこともあり、彼女とは夜中に一緒に英文学のレポートを書き、同じ作家について書いていた卒論の資料集めを協力しあい、コンパやらケーキの食べ歩きやら、大学生活のありとあらゆる時間を共有した仲です。卒業後はそれぞれ違う土地で暮らし、めったに会えなくなりましたが、何かあったら真っ先に相談するのが彼女。遠くに住んでいても、わたしにとっていまだに特別な友人です。

「遠くにいても、こうして心配しあえる友だちがいるって幸せなことだよね」まだべそをかいている声をききながら、無事でいてくれてよかったとしみじみ思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.21

春、すぐそこまで

 日中は少し春らしい日差しになってきました。とはいっても、ここ札幌は中心部でも路肩にまだまだ雪が残っています。この季節の雪はとけて凍ってを繰り返し、排ガスなどで黒ずんでいて汚らしい。靴もコートも泥はねで汚れるし、外出のたびに着るものが悩みの種。あのパンツは一度はいただけで泥はねがひどかったので、クリーニングに出してしまったんだっけ、うーん、今日は何を着ていこう……というぐあいです。

 ようやく春が近づいたなぁと実感した今週、ご主人のお仕事の都合でスイスに行くことになった知人の送別ランチの会がありました。幼いお子さんふたりを連れての渡欧準備は、想像していた以上にたいへんだったとか。ことばの問題、教育の問題、心配ごとが山積みだそうです。でも、何があってもたおやかに歩んでこられたかたですから、きっといつかスイス生活の楽しい思い出をきかせていただけることでしょう。昔話やそれぞれの近況報告で、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

 かと思うと、今春転勤するはずだった友人からは「留任決定!」のメールをもらいました。なぜか留任祝いの宴会を開くことになり、わたしは幹事をおおせつかりました。はいはい、幹事でもなんでもやりましょう。毎日仕事部屋にこもっているので、たまには外出して、みんなで楽しくおしゃべりができるなら幸せです。

 さて、もうひと仕事。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.15

終わった……

 またしても更新をおさぼり。3月に入ってから風邪で頭がぼーっとしている日が多く、あれもこれもさっぱり仕事が進まない。おまけに青色申告の面倒な処理もあり……で、昼間から冷たいアイ・ピローを目にのせて寝ているか、「きぃーっ」といいながら(?)パソコンに向かっているかのどちらかでした。昨夜遅くにようやく申告書類ができあがり、今日、無事に税務署に提出。思っていたよりもちょっぴり多い還付額でした。やったー。

 帰りがけにふらふらとデパートに入ったら、「Sale!」の文字に吸いこまれ、つい靴を一足購入。還付金が振り込まれるのは一カ月も先だというのに、つい気が大きくなってしまいました。いいよね、安かったし。今月は体調が悪かったのに頑張ったし。と、衝動買いを正当化してみる。さて、あれこれ滞っていたことに着手しないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.04

新刊『幸せ体質になれる週末48時間の過ごし方』

 主婦の友社から拙訳『幸せ体質になれる週末48時間の過ごし方』(リンダ・フィールド)が出ました。

 著者はイギリスで大人気のカウンセラーで、ライフ・コーチングに力を入れています。〈コーチング〉とはなんぞや?という方のためにかいつまんでご説明すると、〈コーチ〉が質問や提案をすることによって、〈コーチングを受ける人〉の能力や知識を引きだし、自発的な行動を促すためのコミュニケーション技術です。

 『幸せ~』はこのコーチングのテクニックを使い、週末の48時間を活用して理想の人生を目指しましょう、というもの。知覚を研ぎ澄ませる、目標を決めて集中する、ポジティブな考え方をする、自信を持つなど、幸福な人生を送るのためのさまざまな方法を著者といっしょに見つけていきます。

 できあがった本の目次を見ると、「タイム・マネージメント」は苦手、「ダイエット」なんて長続きしない、「お金を引き寄せる」才能ナシ……と、耳の痛い項目ばかり。ああ、訳者のわたしこそ読まねばならない本でした!

 近ごろ、この本のように「幸せを追い求める人のための本」に関係する仕事依頼が増えています。それだけ世の人々が幸福に飢えている時代なのか、はたまたわたしが不幸に見えるから編集者がお慈悲で声をかけてくれているのか。うーん、どっちだろう。本を読んだだけで幸せになったような気がするから、まあ、どっちでもいいかな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« February 2005 | Main | April 2005 »