« ミス・ラモツエの事件簿 | Main | 『刺繍する少女』 »

2005.02.14

本日の買いもの 2/14

 ここのところ、あれやこれやで更新をさぼりがち。今日は書くことがないので、買ってきた本のタイトルをあげておきます。

『一夜官女』司馬遼太郎
 朝日新聞の司馬遼太郎特集ページで見つけた本。司馬遼太郎作品はあまり読んでいないけれど、エッセイストの岸本葉子さんの推薦本だったのと、〈ここにおさめた六つの短編は、いずれも気楽に書いたよみものばかりである。私のつきあっている歴史の精霊たちのなかでも、いちばん気サクな連中に出てもらった〉(「あとがき」より抜粋)の文句に惹かれて購入。

『ウィスキー・サワーは殺しの香り』J・A・コンラス
 現実社会であまりに悲惨な事件が続くと、肩の力を抜いて読めるミステリに手が伸びがちです。主人公はバツイチの46歳の女性警部補で、どうやらユニークな魅力の持ち主らしい。〈ふふっと笑った後にすくみ上がるミステリ〉という表紙カバーの紹介文からすると、ユーモアと恐怖がいいぐあいにブレンドされているのかも、と期待。

『酔いどれに悪人なし』ケン・ブルーウン
 飲んだくれの探偵ジャック。ところが、たんなる酒飲みではない。アルコール中毒で入院中にも本を手放せない読書家だとか。ポケットにいつもお気に入りのミステリを持ち歩き、犯罪小説からの引用で自分の気持ちを表現するらしい。へんてこりんな探偵に出会えそうだ。楽しみ、楽しみ。シェイマス賞最優秀長編賞受賞作。

|

« ミス・ラモツエの事件簿 | Main | 『刺繍する少女』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27759/2931769

Listed below are links to weblogs that reference 本日の買いもの 2/14:

« ミス・ラモツエの事件簿 | Main | 『刺繍する少女』 »