« 持ち込み日記 1/6 | Main | ようやく »

2005.01.08

昨日のお買いもの

 そーだ、《ミステリマガジン》2月号を買っていなかったわ、といつもの書店へ。どのみち毎月買っているのだから、定期購読の手続きをすれば慌てることもないのですが、なぜかわたしが行くときはいつも混んでいるS書店のカウンター。今月も手続きしませんでした。

 そのほか買ってきたのは文春文庫の新刊2冊。『無頼の掟』『聖なる怪物』。帯によると、前者はエルロイの才能を見いだした文芸エージェントが「いま最愛の作家」と呼ぶJ・C・ブレイク著。「犯罪と冒険、暗黒小説とウェスタンとが混交する時空」に息づく物語だそうです。後者はドナルド・E・ウェストレイクによる「『斧』『鉤』の先駆とも言うべき狂喜の名作」だとか。

 次に訳すかもしれなかった本の仕事が消えてしまい、ぽっかり予定があいたのでリーディング依頼を受けました。ただいま別の本の翻訳作業を続けながら、原書が届くのを待っているところです。翻訳の仕事につながる本だといいな。

 6年くらい前にわたしがはじめてリーディングの仕事を受けたころ、「自分は翻訳家になりたいのであって、リーダーになりたいのではない」といった翻訳志望者がいました。わたしは恐ろしくてそんなことはいえません。よほどとりこんでいるとか、日本語で読んでもわからない苦手な分野でないかぎり、めったに依頼をお断りすることもありません。だってね、リーディングの仕事は手間のわりに原稿料は少ない(ごめんなさい!)けれど、立派な営業ツールなんです。シノプシスに書き入れる感想や評価から、自分の好みの本を編集者に知ってもらえるいいチャンスでもあります。何度かリーディングを受けているうちに、編集者から「こんな本はお好きなのではないかと……」と依頼され、まさしく好みのタイプの原書を読ませてもらえたときには、やる気倍増。今年もそんな本に出会えますように。

|

« 持ち込み日記 1/6 | Main | ようやく »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27759/2507440

Listed below are links to weblogs that reference 昨日のお買いもの:

« 持ち込み日記 1/6 | Main | ようやく »