« 幸せなランチ | Main | 英語と数 »

2004.10.26

英語の上達法

 近所の書店で目にとまった『ダカーポ 548号』。なになに「もっとも効果的な英語上達法」? さっそく立ち読み開始! よ~く知っている人が英語の勉強法を紹介していたので、これは買うしかないわ、と立ち読み終了&レジ直行。

 この手の紹介記事のオチは、いつも「上達に王道はない」ということになります。今回も例外ではありませんでした。でも、つい気になってしまう話題ですよね。

 語学習得で大切なのは、身につけたい言語を大量に読んだり聞いたりしてインプットし、それを書いたり話したりしてアウトプットしていく作業です。地道な努力が必要ですから、好きじゃなければ続きません。そこで映画や新聞や英会話教室など、自分に合ったインプットとアウトプットの方法を見つけることがポイントになってきます。

 翻訳の仕事をしているわたしは、英語も日本語も自分の力がどの程度なのかを日々感じながら生活しています。もちろん、どちらもまだまだ修行が足りません。語学力が楽にアップする秘法があるのなら、ぜひ教えていただきたいと思うほどに、ある意味、自分の力不足を実感しながら暮らすストレスフルな毎日でもあります。

 それでも仕事をやめないのは、本が好き、ことばが好き、書くことが好きだから。少しでも原著者の思考に沿った訳語をひねり出したい、日本の読者にわかりやすい訳文にしたい。そのために1冊の原書を訳すときには参考資料を何冊も読み、数えきれないほどのインターネット検索や辞書検索をします。楽な作業ではありません。でも、大勢の人に支えられながら完成した訳書が書店に並んだときの感動ときたら! その喜びは、何冊本を出しても変わりません。訳者として自分の名前が表紙に載るというごほうびのニンジンのために、毎日脳をフル回転させているようなものです。

 次のごほうびのために、今日もうーんうーんと唸りながら作業しています。

|

« 幸せなランチ | Main | 英語と数 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27759/1778182

Listed below are links to weblogs that reference 英語の上達法:

« 幸せなランチ | Main | 英語と数 »