« 夜中のひとりごと | Main | 週末の過ごしかた »

2004.09.30

というわけで

 日ハムです。ファイターズなのであります。北海道人が長らく待ちこがれていたプロ野球チームの移籍元年に、日ハムのプレーオフ進出が決まりました。

 今週、すすきのでちょっとした集まりがありました。そのメンバーのなかに日ハム応援団長のかたがいらっしゃったこともあり、話題はなんとなくプロ野球方向へ。「流れは(日ハムに)味方している。ここまで来たら、何が起こるかわからない。ダイエーだってうかうかしていられないはず」と熱く語る団長さん。

 同年代の女性の友人にきいた話では、ママ仲間のあいだで新庄選手のお尻がかっこいいと評判だとか。いえ、べつに新庄選手のヒップに興味はありませんが、彼が札幌に来たことが日ハムにとって大きなプラスになったのはまちがいありません。なんといってもファンあってのプロ野球。新庄というひとりの選手が北海道民を魅了したのです。

 今春、わたしの両親は知人からいただいた招待券を手に、ヤクルト-日ハムのオープン戦を観に札幌ドームに行きました。そのときの母曰く、「おかーさんねー、シンジョーさん見にいくの」え、お母さん、あなたの座席はヤクルト側内野席じゃありませんか。そんなにいい席で新庄選手の応援をしてヤクルトファンににらまれなきゃいいけど……と優しい娘は心配したのでした。野球なんてろくにしらない60代のおばちゃんの心をとらえた新庄選手、どうぞずっと札幌にいてください。ほかのチームに移籍したら、うちの母が悲しみます。

 わが家ではMLB中継を観ながら朝食をとります。正直なところ日本のプロ野球よりもMLBの選手のほうが名前を覚えているし、イチローの大記録や松井(秀)の30本塁打達成、西地区の熾烈な優勝争いのほうに意識が向いています。でも、まわりが盛りあがるにつれ、パリーグのプレーオフが気になってきました。プレーオフ元年、日ハムにどんな結果が待っているでしょうか。応援団長さんに次にお会いしたときに、プレーオフ応援体験記をじっくりきかせていただこう。

 先週末は草野球の試合を観にいったし、なんとなく野球づいているこのごろ。日ハムのおかげでちょっぴり楽しみが増えました。

|

« 夜中のひとりごと | Main | 週末の過ごしかた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27759/1559068

Listed below are links to weblogs that reference というわけで:

« 夜中のひとりごと | Main | 週末の過ごしかた »