« 行きつけ | Main | 終わった、終わった »

2004.07.04

残念……

 夏の甲子園予選の北北海道大会。きょう、わたしの母校は旭川地区準決勝で負けてしまいました。「ここ何年か力がついてきている」とか「今年も強打者がいるらしい」と卒業生のあいだでは話題になっていたのだけれど。残念。

 公立の進学校だから勉強を優先するし、定時制がある学校なのでグラウンドを使える時間に制限があるし……で、本来なら運動部の活躍をあまり期待する環境にはないはず。でも、とくに野球部にはまわりの関心が集まっていました。

 というのも、わが母校はかの名投手スタルヒンの出身校。スタルヒン在籍中に甲子園に行けなかった悔しさは、いまだに語り継がれています。

 わたしは高校1、2年生のときに野球部のマネージャーをしていたので、毎年いまごろになると後輩たちが気になります。そして、わたしにとっても最後の大会だったあの夏のことを、いまでもときどき思い出します。地区大会で負けてしまったあの日、監督のS先生はがっくりと肩を落とす3年生にこうおっしゃいました。

「いいか、野球は負けた。だが、おまえたちには次の目標がある。次に向かってがんばれ」

 今年の監督は3年生にどんなことばをかけたのでしょう。どうか今年の3年生が次の目標に向かってがんばってくれますように。そして、来年こそは吉報をきけますように。

|

« 行きつけ | Main | 終わった、終わった »

Comments

y-minさん、コメントありがとうございます!
そうそう、わたしたちが3年生のときは旭川地区大会で勝って、北北海道大会ベスト4までいった……のだったと思います。1年生ピッチャーでスゴイ人がいたんですよね。あのときは、あと2つ勝てば甲子園だったのに! わが校に勝った十勝の広尾高校は、そのあとたしか甲子園までいったのではなかったでしょうか?
わたしは健康体でしたが、全校応援のとき叫びすぎて声が枯れましたよ。野球部のおかげで、それもこれも楽しい思い出です。
うん、引退する3年生も、あとを引き継ぐ1、2年生も、それぞれ次に向かって頑張ってほしいな(と、ちょっと先輩ぶってみる)。
またお暇なおりにお立ち寄りくださいね~。

Posted by: 片山 | 2004.07.07 at 12:36

はじめまして。私も同窓生として期待して応援していました(片山さんと同期です)。私たちの代にも,野球部が活躍する場面がありましたよね。あの時は,私は喉頭炎でまったく声がでなくて,フラストレーションがたまったことを憶えています。あの時も「あと一歩」というところでしたが,みんな楽しそうに生き生きとプレイをしていましたよね。
 野球は残念でしたが,気持ちを切り替えて次の目標に向かう後輩を心から応援したいです。

Posted by: y-min | 2004.07.07 at 00:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27759/900070

Listed below are links to weblogs that reference 残念……:

« 行きつけ | Main | 終わった、終わった »