« 6月20日 | Main | 作家サイト »

2004.06.23

猫の額のストレス解消法

 一日中ひとりきりで家にこもっていると、ストレスがたまります、一応。たまには友だちに会ったり、スポーツジムに行ったりしますが、とりこんでいるときは、そんな時間すらとれないことも少なくありません。翻訳を趣味ではなく仕事としてやりたいと考えるなら、「ひとりきりで長時間の作業に耐えられるか」というのも適正チェックの重要項目になるでしょう。

 おこもりモードに入ったとき、最近のわたしのストレス解消法は「花」。そのむかし、ちょこっとだけ生け花を習っていたので、“ムカシトッタキネヅカ”でマンションの狭い玄関には立派すぎる立花をでーん、と生けてみたり、狭いベランダの隅の半畳足らずのスペースにプランターコーナーをつくって、園芸店やスーパーで買ってきた苗をテキトーにプランターに植えて並べてみたりします。そのほか手がかからなくて、でも緑を楽しめるのが苔玉。近頃人気らしく、ある程度の品揃えの生花店なら苔玉を何種類かおいています。これを買ってきて、家の好きな場所に置くだけ。たまに日当たりのいい部屋に移動させてお日さまにあてますが、水分さえ気をつけてあげれば、さほど日光浴をさせなくても元気に長持ちするそうです。

 去年は狭いスペースで花や緑を育てるささやかな楽しみがぶちこわしに。ベランダの柵にぶら下げていたハンギング・バスケットのペチュニアが全滅したのです。わたしがズボラだったせい? いえいえ、犯人はカラスです。よりによってわがやのペチュニアの茎をくわえて根本からぽきっ、ぽきっとすべてもぎ取り、なんとベランダの隅にキレイに並べてるんです。こんなふうに→IIIIIII

 ど、どーゆーことよっ。わたしに恨みでもあるのっっっ!

 怒鳴ってやりたかったのですが、カラスの逆襲が怖くてやめました。しょうこりもなく、今年もハンギング・バスケットに苗を植えました。今年はローズマリー。あのにおいなら、カラスもそんな悪さをするまい……でも、カラスってにおいの好き嫌いがあるのかしら。誰か教えて。

|

« 6月20日 | Main | 作家サイト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27759/826064

Listed below are links to weblogs that reference 猫の額のストレス解消法:

« 6月20日 | Main | 作家サイト »