« 尋ね人 | Main | 嬉しかったこと »

2004.04.17

デイヴィッド・エリス

 先月末に配信されたThe Mysterious Bookshop Newsletterにようやく目を通し、 『覗く。』(上)(下)でMWAを受賞したデイヴィッド・エリスの2作目Life SentenceのPB版が出ていたことに気づきました。
 州知事に立候補した有力州議会議員の法律顧問をつとめる主人公ジョンが、仕事仲間の弁護士を殺害した容疑で起訴される。おりしも彼の雇い主である議員は州知事に立候補しており、どんなスキャンダルも選挙キャンペーンの足手まといになりかねない。身に覚えのないぬれぎぬを晴らそうとジョンが独自の調査を進めるうちに、21年前のある事件が浮かびあがってくる――
 実生活でも法律事務所に勤務し、イリノイ州下院議長の法律顧問をつとめる著者ですから、本格的なリーガル・スリラーです。この作品の登場人物の一部は、3月に出たばかりの3作目Jury of Oneにも登場しています。2作目が気に入った人は3作目も読まずにいられません。法廷ものでは先達のリチャード・N・パタースンなどが使う手法ですね。

|

« 尋ね人 | Main | 嬉しかったこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27759/453888

Listed below are links to weblogs that reference デイヴィッド・エリス:

« 尋ね人 | Main | 嬉しかったこと »